佐藤健主演「何者」、主題歌は中田ヤスタカ×米津玄師のコラボ楽曲に決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月6日 > 佐藤健主演「何者」、主題歌は中田ヤスタカ×米津玄師のコラボ楽曲に決定!
メニュー

佐藤健主演「何者」、主題歌は中田ヤスタカ×米津玄師のコラボ楽曲に決定!

2016年8月6日 05:00

中田ヤスタカ&米津玄師が初コラボ「何者」

中田ヤスタカ&米津玄師が初コラボ
(C)2016映画「何者」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 佐藤健主演で朝井リョウ氏のベストセラー小説を映画化する「何者」の劇中音楽と主題歌を、音楽プロデューサーの中田ヤスタカ氏が担当していることがわかった。主題歌には、シンガーソングライターの米津玄師が作詞&ゲストボーカルとして参加し、「NANIMONO(feat.米津玄師)」を合作した。

中田氏は、今作を「新しく何かに挑む人々の背中を押してくれるような作品」といい、提供した楽曲で「音楽家としてこれまで世には発表してこなかった部分の表現も含んだものになっています」と新たな領域に踏み込んだと話す。また、米津は「登場人物の中で圧倒的に共感したのが(主人公の)拓人でした。他の人が作った曲に言葉を乗せるのは初めての経験だったので不安もありましたが、映画を見終わったとき、彼の心情ならきっと歌詞にできるだろうと安心したのを憶えています」と語っている。

また、「昔から中田さんのファン」という佐藤は「正直、あのサウンドがこのかなりの演劇的な世界観のなかで流れている想像ができませんでした」というが、仕上がった映画を見たときの感想は「音楽に助けてもらったなあ……」だったと明かす。「キャストと同世代の米津さんに歌っていただけたのも嬉しかったです。みなさんのおかげで、どうやら『何者』良い映画に仕上がったようです」と期待をあおっている。

あわせて公開された予告編は、主題歌にのせて佐藤、有村架純二階堂ふみ菅田将暉岡田将生が、二階堂の部屋を「就職活動対策本部」と名づけて集まる場面から始まる。リクルートスーツに身を包んで話し合ったり、居酒屋で笑いあったりと、青春を謳歌しているように見えた5人だが、恋愛感情と友情が複雑に絡み合い、次第にそれぞれの悩みや葛藤が露呈していくさまが収められている。

何者」は、就職活動を通して自分が「何者」であるかを模索する大学生たちを描いた。「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「愛の渦」などでも高い評価を得ている演劇界の鬼才・三浦大輔が、監督・脚本を務めた。10月15日から全国公開。

ボーイズ・オン・ザ・ラン[DVD] ボーイズ・オン・ザ・ラン[DVD] 最安価格: ¥2,592 花沢健吾原作コミックを映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi