「この映画で全米は泣かない」と人気キャラクターが全否定!映画「モンスト」特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月5日 > 「この映画で全米は泣かない」と人気キャラクターが全否定!映画「モンスト」特報完成
メニュー

「この映画で全米は泣かない」と人気キャラクターが全否定!映画「モンスト」特報完成

2016年8月5日 12:00

満を持しての映画化「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」

満を持しての映画化
(C) mixi,Inc. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界累計利用者数3500万人以上を誇る人気ゲームアプリ「モンスターストライク」の劇場版長編アニメ「モンスターストライク THE MOVIE」の特報が、公開された。

2013年にリリースされた「モンスターストライク」(モンスト)は、15年10月にオリジナルアニメがYouTubeで配信。アニメ内の謎解きとゲームが連動する仕掛けがファンの心をつかみ、16年7月16日時点で累計再生回数約8000万回を突破した。オリジナルアニメに続く展開として映画化が決定し、テレビアニメ「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」を手がけた岸本卓が脚本を執筆し、「ガンスリンガー ストラトス」の江崎慎平が監督を務める。

特報は、「感動の結末に全米が涙」「この冬、あなたは伝説の目撃者となる」という仰々しいアオリ文句を、人気キャラクターの“反逆の堕天使 ルシファー”が真っ向から否定するというユニークなもの。YouTube版アニメでは主人公レンたちの前に立ちはだかり、圧倒的な強さを見せたルシファーが「嘘だ。これから紹介する映画で全米は泣かない。もう1度言う。この映画で全米は絶対に泣かない」と言い切る。だが、映像の最後ではルシファー自身が静かに涙を流し、何に心を動かされたのか気にかかる内容となっている。

モンスターストライク THE MOVIE」は、「モンスト」が誕生したばかりの日本を舞台に、レンたちの記憶をたどる物語が展開するという。「妖怪ウォッチ」のテレビシリーズと映画版をヒットに導いた加藤陽一が、YouTube版に引き続きストーリー構成を務めている。12月10日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi