エイサ・バターフィールド&アレックス・ウルフ、青春小説「House of Tomorrow」映画化に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月2日 > エイサ・バターフィールド&アレックス・ウルフ、青春小説「House of Tomorrow」映画化に主演
メニュー

エイサ・バターフィールド&アレックス・ウルフ、青春小説「House of Tomorrow」映画化に主演

2016年8月2日 17:30

エイサ・バターフィールド&アレックス・ウルフ「ヒューゴの不思議な発明」

エイサ・バターフィールド&アレックス・ウルフ
写真:Startraks/アフロ、
写真:Evan Agostini/Invision/AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 19歳の俳優エイサ・バターフィールド(「ヒューゴの不思議な発明」)と、18歳のミュージシャン・俳優アレックス・ウルフ(俳優ナット・ウルフの弟)が、作家ピーター・ボニャーニの青春小説「The House of Tomorrow(原題)」の映画化作品に主演することがわかった。

2011年に出版された原作は、女の子とパンクに夢中な2人の男子高校生を通じて、故リチャード・バックミンスター・フラー(米マサチューセッツ出身の思想家、建築家、デザイナー、発明家)を描く物語。変わり者の祖母に11年間ホームスクールでフラーについて教えられた少年セバスチャンは、祖母が倒れてから高校に通い始め、心臓移植を受けたヘビースモーカーの少年ジャレッドと出会い、パンクバンドを結成する。

米バラエティによれば、バターフィールド、ウルフのほかに、エレン・バースティン、モード・アパトー、ニック・オファーマンミカエラ・ワトキンスが共演。ピーター・リボルシーが自らの脚本をもとに、長編初メガホンをとる。現在、ミネソタ州で撮影が進行中だ。

バターフィールドは、主演するSFロマンス「The Space Between Us(原題)」が12月21日から全米公開。ウルフは、ボストンマラソン爆破テロ事件を題材にしたマーク・ウォールバーグ主演・製作「パトリオッツ・デイ(原題)」で実行犯の1人を演じており、同作は2017年1月13日に全米公開される。

ヒューゴの不思議な発明[Blu-ray/ブルーレイ] ヒューゴの不思議な発明[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 アカデミー賞最多5部門受賞!失われた夢を再び輝き出させてくれる、世界が喝采した最高傑作のブルーレイ版。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi