「ザ・ウッズ」は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の続編だった!タイトルも急きょ変更に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月27日 > 「ザ・ウッズ」は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の続編だった!タイトルも急きょ変更に
メニュー

「ザ・ウッズ」は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の続編だった!タイトルも急きょ変更に

2016年7月27日 16:00

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の正当な続編に!「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の正当な続編に!
(C)2016 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新鋭アダム・ウィンガード監督の新作スリラー「ザ・ウッズ」が、1999年に大ヒットしたホラー映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の続編であることがわかった。米サンディエゴで開催されたポップカルチャーイベント「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」でのワールドプレミア上映でサプライズ発表され、タイトルが「ブレア・ウィッチ(原題)」に変更された。

これまでもキャストとメインクルー以外には偽の脚本を渡すなど、厳重な情報統制が敷かれていた同作。しかし、今回のタイトル変更は日本で配給するショウゲートにとっても衝撃の展開だったようで、発表したばかり邦題を原題に合わせて「ブレア・ウィッチ」に変更した。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を手掛けたエドゥアルド・サンチェス監督とダニエル・マイリック監督が製作総指揮に名を連ねた「ブレアウィッチ2」(ジョー・バーリンジャー監督)が2000年に第2弾として公開されたが、2人は「オリジナルとは別物」との認識を公にしてきた。そんななかで製作された今作は、“正当な”続編となる。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト」は、POVによるモキュメンタリー(疑似ドキュメンタリー)の先駆け的存在。伝説の魔女“ブレア・ウィッチ”のドキュメンタリー映画製作のため森に分け入った大学生ヘザー、ジョシュ、マイクが行方不明になり、手掛かりがないまま捜索は打ち切られる。しかし、事件から1年後に発見された3人が撮影したビデオには、驚愕の映像が収められていた。

今作は、事件の15年後、ヘザーの弟がYouTubeで姉らしき人物の映像を見つけるところから物語が始まる。ヘザーらが消息を絶った森を友人と訪れ、自分たち以外のなにかが潜んでいることに気が付く。

「ブレア・ウィッチ」は、12月1日から東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト <HDニューマスター版> Blu...[Blu-ray/ブルーレイ] ブレア・ウィッチ・プロジェクト <HDニューマスター版> Blu...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 1994年10月、モンゴメリー大学映画学科に通う三人の学生は、その土地に今なお残る伝説の魔女「ブレア・ウィッチ」を題材としたドキュメンタリー映画を撮影するために、メリーランド州バーキッツビルのブラック・ヒルズの森に向かうが…。ホラー映画に革命をもたらした重要作を初Blu-ray化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi