シュワルツェネッガー、ボディビルを題材にしたドラマをプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月21日 > シュワルツェネッガー、ボディビルを題材にしたドラマをプロデュース
メニュー

シュワルツェネッガー、ボディビルを題材にしたドラマをプロデュース

2016年7月21日 12:00

かつてはボディビルダーとして名を馳せていた シュワルツェネッガー

かつてはボディビルダーとして名を馳せていた
シュワルツェネッガー
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アーノルド・シュワルツェネッガーが、ボディビルディングを題材にしたドラマをプロデュースすることになったとDeadlineが報じた。

シュワルツェネッガーは、アクション俳優や政治家になる前は、ボディビルダーとして名を馳せていたことで知られている。新作ドラマ「パンプ(原題)」は、シュワルツェネッガーが米カリフォルニアのベニスビーチでボディビルダーとして活動した経験をもとにしているという。

「最初にブレインストーミングをしたときから、『パンプ』がヒットすると確信していました」と話すシュワルツェネッガーは、同作の魅力をこう説明する。「いまではジムに通ったり、フィットネス文化が当たり前になっていますが、すべてはベニスビーチの小さなジムで、個性豊かなボディビルダーのグループがサブカルチャーとして始めたことなんです」

1973年のベニスビーチを舞台に、ボディビルダーたちによるフィットネスムーブメントの創生期が描かれる予定で、脚本家のブライアン・ゴルボフがショーランナーとして脚本家チームを率いることになる。制作はCBSテレビジョンスタジオ。製作総指揮に名を連ねるシュワルツェネッガーは、「70年代のカラフルさを、魅惑的で深みのあるキャラクターと重層的なストーリーとともに、みなさんのリビングにお届けするのを楽しみにしています」と抱負を語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi