EU離脱問題、英撮影スタジオにとってはプラス!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月20日 > EU離脱問題、英撮影スタジオにとってはプラス!?
メニュー

EU離脱問題、英撮影スタジオにとってはプラス!?

2016年7月20日 07:00

パインウッド・スタジオ「007 スペクター」

パインウッド・スタジオ
Photo by Bruno Vincent/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] EU離脱問題で揺れるイギリスだが、外国映画を誘致している撮影スタジオにとってプラスのようだとDeadlineが報じている。

イギリスをはじめ、カナダのトロント、アメリカのアトランタ、マレーシア、ドミニカ共和国などで撮影スタジオを運営するパインウッド・グループは、3月31日までの年間業績を発表。グループ収益が前年比10.9%増の8320万ポンド、営業利益は136.3%増の1360万ポンドになったという。

これは、イギリスのシェパートン・スタジオやパインウッド・スタジオで「007 スペクター」「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」「スノーホワイト 氷の王国」などの撮影が行われたことに起因する。さらに、カナダのパインウッド・トロントでは「スーサイド・スクワッド」、アメリカのパインウッド・アトランタで「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」などの大作映画が撮影された。

同グループのアイバン・ダンリービー最高経営責任者は、「われわれのビジネスに関する限りは、為替でポンドが急激に下がっているのは、外国の顧客にとってポジティブに働いている」とコメントを発表。ポンド安のおかげで、同グループでの撮影を選ぶハリウッド映画がますます増えそうだ。

007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕[Blu-ray/ブルーレイ] 007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,836 スパイアクションシリーズ“007”より第24弾。ボンドと暗躍する犯罪組織の因縁と、彼の幼少期に隠された秘密を明らかにした物語。
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,262 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズ前作から約10年ぶりの公開となった第7作目。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi