韓国元大統領が弁護に挑んだ実在の冤罪事件をモチーフに描く「弁護人」、11月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月18日 > 韓国元大統領が弁護に挑んだ実在の冤罪事件をモチーフに描く「弁護人」、11月公開
メニュー

韓国元大統領が弁護に挑んだ実在の冤罪事件をモチーフに描く「弁護人」、11月公開

2016年7月18日 09:00

「弁護人」場面写真「弁護人」

「弁護人」場面写真
(C)2013 Next Entertainment World Inc. &
Withus Film Co. Ltd. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国の実力派俳優ソン・ガンホ主演による社会派ヒューマンドラマ「弁護人」が、11月に公開されることが決定。あわせて、予告編が公開された。

映画は、弁護士時代のノ・ムヒョン元大統領が弁護を担当し、政治家転身のきっかけとなった冤罪事件「プリム事件」をモチーフに、国家に戦いを挑んだひとりの弁護士の奮闘を描く。1980年代初頭、軍事政権下の韓国で人気税務弁護士として多忙な毎日を送っていたソン・ウソク(ソン)は、国家保安法違反容疑で逮捕されたなじみの店の息子ジヌの無罪を信じ、弁護を引き受ける。アイドルグループ「ZE:A」のイム・シワンが、ジヌ役を演じる。

予告編では、不当逮捕され、拘置所で変わり果てた姿となったジヌを目の当たりにしたソンが、正義感から弁護を引き受ける様子が映し出される。嫌がらせや妨害を受けながらも正義を貫こうとするソンの法廷での弁論に、胸が熱くなる仕上がりとなっている。

弁護人」は、「国際市場で逢いましょう」「ベテラン」のオ・ダルスが弁護士事務所を切り盛りするドンホに扮するほか、「太陽を抱く月」のキム・ヨンエ、「悪いやつら」のクァク・ドウォンらベテラン俳優が脇を固める。今作が長編映画デビューとなるヤン・ウソクがメガホンをとる。11月12日から東京・新宿シネマカリテほかで全国順次公開。

国際市場で逢いましょう Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 国際市場で逢いましょう Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,071 韓国で歴代2位となる観客動員数1410万人を記録した大ヒット作。
ベテラン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ベテラン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,756 朝鮮半島情勢を巧みに取り入れたスパイアクション「ベルリンファイル」のリュ・スンワン監督が、韓国最大のタブーとされている「財閥の横暴」に切り込んだアクションドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi