イギリスのEU離脱により映画・テレビ業界が打撃 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月2日 > イギリスのEU離脱により映画・テレビ業界が打撃
メニュー

イギリスのEU離脱により映画・テレビ業界が打撃

2016年7月2日 08:00

Brexitショックはエンタメ業界にも影響「コン・ティキ」

Brexitショックはエンタメ業界にも影響
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]国民投票によりイギリスの欧州連合(EU)離脱が決まったことで、イギリスの映画・テレビ業界が打撃を受けることになりそうだとロサンゼルス・タイムズ紙が報じている。

イギリスは25%におよぶ税優遇措置、「007」や「ハリー・ポッター」を手掛けてきたインフラを生かし、近年はハリウッド映画などの誘致に成功している。しかし、自国で製作する映画やテレビドラマの多くは、ヨーロッパの出資パートナーやキャスト、スタッフに支えられている。

サム・メンデス監督が制作総指揮を務めるホラードラマ「ナイトメア ~血塗られた秘密~」のプロデューサーを務めるピッパ・ハリスは、説明する。「うちの番組の撮影はアイルランドで、パイロット版の演出を手掛けたのはスペインのJ・A・バヨナ監督です。主演女優のエバ・グリーンはフランス人で、衣装のガブリエラ・ペスクッチはイタリア人。ヨーロッパすべての才能を集めた素晴らしいコラボレーションなんです」

コン・ティキ」や「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」など、インディペンデント映画を手掛けている映画プロデューサー、ジェレミー・トーマスも「貿易の自由と移動の自由はわたしの仕事にとってとても重要で、これまでうまくいっていた」というが、「今後は関税と労働許可と源泉徴収税に悩まされることになります。ひどく落ち込んで、嘆き悲しんでおります」と話している。

また、インディペンデント映画を手掛けるクリエイターにとって、MEDIAやクリエイティブ・ヨーロッパと呼ばれる助成金は欠かせないものだ。これはヨーロッパ映画の普及を目的としたEUの映画産業支援プログラムで、イギリスは「英国王のスピーチ」「スラムドッグ$ミリオネア」「クィーン」など計1億4500万ドルもの援助を受けている。しかしEUから抜けることで、助成は受けられなくなる。

ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~DVD-BOX[DVD] ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥6,992 伝説のモンスターが一同に会する官能ゴシックホラードラマ。
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ[Blu-ray/ブルーレイ] オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 「リミッツ・オブ・コントロール」(2009)以来、約4年ぶりとなるジム・ジャームッシュの監督作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi