ツール・ド・フランスはここまで危険なのか?「疑惑のチャンピオン」本編冒頭映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月1日 > ツール・ド・フランスはここまで危険なのか?「疑惑のチャンピオン」本編冒頭映像公開
メニュー

ツール・ド・フランスはここまで危険なのか?「疑惑のチャンピオン」本編冒頭映像公開

2016年7月1日 12:00

実在選手の内面に鋭く切り込む「疑惑のチャンピオン」

実在選手の内面に鋭く切り込む
PHOTO BY LARRY HORRICKS
(C)2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 長年にわたるドーピングにより自転車競技界から永久追放を受けた、元ロードレース選手ランス・アームストロングの栄光と転落の人生を映画化した「疑惑のチャンピオン」の本編冒頭映像が、公開された。

1993年にサイクルロードレースの最高峰「ツール・ド・フランス」に初出場したアームストロング(ベン・フォスター)が、重度のがんを克服し、前人未到のツール7冠という偉業を成し遂げた裏で、薬物投与を繰り返し世界をあざむいていたスキャンダラスな実話を赤裸々に描く。

本編映像では、自転車に乗ったアームストロングが、驚異的なスピードと運転技術で下り坂を駆け抜けていく姿が描かれており「俺は選手の中で身体的には劣るが、誰にも負けないものがある。熱望と野心だ」という勝利への執念を感じさせるセリフが続く。「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」「ローン・サバイバー」「ウォークラフト」などに出演してきたフォスターが、過酷な肉体改造に挑んでアームストロングになりきり、誰よりも“最強”の座を求めたチャンピオンの複雑な内面を体現している。

ツール・ド・フランスの記録映像もふんだんに盛り込まれており、当時の観客の熱狂ぶりを追体験できるほか、選手たちが道路から転落し、ギャラリーに突っ込むといったショッキングな事故映像などから、選手がいかに危険にさらされているかを推し量ることができる。

スティーブン・フリアーズ監督がメガホンをとった「疑惑のチャンピオン」は、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」(13)のクリス・オダウド、監督としても活躍するギョーム・カネ、「ブラック・スキャンダル」(15)のジェシー・プレモンス、「ホビット」3部作(12~14)のリー・ペイス、オスカー俳優ダスティン・ホフマンらが脇を固める。7月2日から全国公開。

【おトク値!】ローン・サバイバー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 【おトク値!】ローン・サバイバー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,154 200人対4人…ネイビーシールズ史上最大最悪の惨事を映画化!
X-MEN:ファイナル ディシジョン[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:ファイナル ディシジョン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 特異な能力を持つミュータントの2大勢力、プロフェッサーX率いるX-MENと、人類を敵とみなすマグニートー率いるブラザーフッドの最後の戦いを描くシリーズ第3弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi