川村元気の小説第2作「億男」が中国で映画化!アジア最高峰のスタッフ結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月30日 > 川村元気の小説第2作「億男」が中国で映画化!アジア最高峰のスタッフ結集
メニュー

川村元気の小説第2作「億男」が中国で映画化!アジア最高峰のスタッフ結集

2016年6月30日 17:30

小説「億男」書影「世界から猫が消えたなら」

小説「億男」書影
[拡大画像]

[映画.com ニュース]映画プロデューサー・川村元気氏の小説第2作「億男」が、中国で映画化されることがわかった。デビュー小説「世界から猫が消えたなら」が佐藤健宮崎あおいの共演で実写化されているが、今作はアジア最高峰のスタッフ陣が結集し製作にあたるという。

モテキ」「寄生獣」「バケモノの子」「バクマン。」など、数多くのヒット作をプロデュースした川村氏が「BRUTUS」で連載した「億男」。単行本は書店員が選ぶ「本屋大賞2014」にノミネートされ、累計発行部数は17万部を突破した。中国語にも翻訳されており、宝くじで3億円を当てた図書館司書の主人公・一男が「お金と幸せの答え」を追い求める姿が、好景気に沸きながらも茫漠たる不安を抱く中国の若者たちの心をとらえ、話題を呼んだ。

今作のプロデューサーを務めるのは、2014年の第64回ベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞した「薄氷の殺人」や、15年の第68回カンヌ国際映画祭の監督賞に輝いた「黒衣の刺客」を手がけたワン・ジャン氏。物語を「一夜にして大富豪となり、また一夜で大金を失う極端な物語の形式で、お金は人生を変えるかという永遠の命題を凝縮させている」と称賛する。映像化の意図を「物語と登場人物を通じて、観客が『お金』というものを多面的にとらえ、『お金』が簡単には『幸せ』とは結びつかないが、同時に人生を狂わせるほど悪いものでもない。お金と上手くつき合い、欲望を人生のエネルギーに変えることが大切だと気づくことができればと考えたからだ」と明かしている。

さらにワン氏は、来年のクランクインに向け「製作チーム全員が原作を読んだ。大変面白く、全員で映画にしたいと意見が一致した。中国語の映画も原作に負けないくらい面白いものになると確信している」と自信をのぞかせている。映画「億男」は、17年10月に公開予定。

黒衣の刺客[Blu-ray/ブルーレイ] 黒衣の刺客[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,172 唐の時代の中国を舞台にしたホウ・シャオシェン監督の初となる武侠時代劇。
薄氷の殺人[Blu-ray/ブルーレイ] 薄氷の殺人[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 物語は1999年、中国の華北地方で発生したバラバラ殺人の謎をめぐって展開していく。ひとりの男の切り刻まれた死体の断片が、6つの都市にまたがる15ヵ所の石炭工場で次々と発見されるという世にも奇怪な事件。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi