世界を熱狂させた「ビートルズ」 アップル公式ドキュメンタリー、特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月30日 > 世界を熱狂させた「ビートルズ」 アップル公式ドキュメンタリー、特報完成
メニュー

世界を熱狂させた「ビートルズ」 アップル公式ドキュメンタリー、特報完成

2016年6月30日 04:00

日本限定ティザーポスター「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」

日本限定ティザーポスター
(C)Apple Corps Ltd.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]  約21年ぶりのアップル公式作品で、ロン・ハワード監督がロックバンド「ザ・ビートルズ」の初期に迫ったドキュメンタリー映画「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」の特報が公開された。1966年に行われた武道館公演から50周年を迎える記念日に、世界を熱狂させたライブがよみがえる。

テレビシリーズ「ザ・ビートルズ・アンソロジー」(1995)以来約21年、映画としては「ビートルズ レット・イット・ビー」以来約46年ぶりとなるアップル作品。英リバプールで誕生したバンドが、いかにして「ビートルマニア」と呼ばれる社会現象を巻き起こしたのか。当時のライブ映像やメンバーらのインタビュー映像から紐解いていく。


公式ポスター「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」

公式ポスター
(C)Apple Corps Ltd.
[拡大画像]

65年8月15日、ザ・ビートルズは米ニューヨークのシェイ・スタジアムでミュージシャンとして初となる野球場でのコンサートを敢行。特報では、約5万6000人の観客の熱狂とともに迎えられる4人の姿をとらえた。63年のマンチェスター・ABCシネマでの「ツイスト・アンド・シャウト」プレイ映像のデジタル修復版がカラー初公開となるほか、ポール・マッカートニーリンゴ・スターが当時を振り返った貴重なコメントが収められている。

日本版ティザーポスターは、3日間5回のライブで5万人を動員した武道館公演の写真を使用。オフィシャルカメラマンとして同行したボブ・ウィテカーによるモノクロ写真で、ステージに向かうメンバーの後姿を切り取っている。

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」は、9月22日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi