京アニ製作「聲の形」主題歌はaiko!原作愛爆発で「とても幸せです」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月28日 > 京アニ製作「聲の形」主題歌はaiko!原作愛爆発で「とても幸せです」
メニュー

京アニ製作「聲の形」主題歌はaiko!原作愛爆発で「とても幸せです」

2016年6月28日 14:00

原作ファンのaiko、大興奮!「あらしのよるに」

原作ファンのaiko、大興奮!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 京都アニメーションが製作する劇場アニメ「聲の形」の主題歌を、歌手のaikoが担当することがわかった。自他ともに認める大の漫画好きで、原作の大ファンだったというaikoは、「とてもとても幸せです! 本当にありがとうございます! うわああああーーーーーーーー!!!!! やったーーーーーーーーーーー!!!!!」と喜びを爆発させている。

aikoがアニメーション映画の主題歌を務めるのは、「あらしのよるに」(2005)以来11年ぶり。「(原作を)読んだ時感動して自分のライブのMCで1巻全部のストーリーを話してしまった」と「聲の形」への愛を明かし、「とても嬉しいのと同時にこの映画のそばにずっといられる歌をうたいたい! と強く思いました」とコメントを寄せた。

今作は、大今良時氏の人気漫画をアニメ化。「けいおん!」の山田尚子が監督を務め、心を閉ざした青年が、周囲の人々や自分自身を受け入れようともがきながら成長していく姿を描く。小学生の石田将也は、転校生の西宮硝子との“ある出来事”が原因で孤立してしまう。それから5年後、心を閉ざしたまま高校生となった将也は、ある決意を秘めて硝子と再会を果たす。


(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会「あらしのよるに」

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
[拡大画像]

脚本をテレビアニメ「ガールズ&パンツァー」の吉田玲子、キャラクターデザインをテレビアニメ「Free!」や「映画 ハイ☆スピード! Free! Starting Days」の西屋太志が担当する。「映画 聲の形」は、9月17日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi