「プラダを着た悪魔」主人公はレイチェル・マクアダムスのはずだった!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月27日 > 「プラダを着た悪魔」主人公はレイチェル・マクアダムスのはずだった!?
メニュー

「プラダを着た悪魔」主人公はレイチェル・マクアダムスのはずだった!?

2016年6月27日 12:00

公開10周年!アン・ハサウェイが振り返る「プラダを着た悪魔」

公開10周年!アン・ハサウェイが振り返る
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒット作「プラダを着た悪魔」が2006年6月30日の全米公開から10年を迎えるにあたり、出演者のアン・ハサウェイメリル・ストリープらが、米バラエティで同作を振り返った。

ジャーナリスト志望のアンドレアが、ファッション誌の鬼編集長ミランダのアシスタントとして働きながら成長していく姿を描いた本作で、ハサウェイは世界的に大ブレイク。しかし、製作のFOX2000がアンドレア役に当初希望していたのは、「きみに読む物語」「ミーン・ガールズ」で勢いに乗っていたレイチェル・マクアダムスだったそう。重役に猛アピールしたというハサウェイは、「我慢が必要だったわ。私は第一候補じゃなかったから」と語る。マクアダムスが何度も辞退し、自分にオファーが自分に回ってきた時は、「着替えの途中だったけど、叫びながらリビングルームを走り回った」と当時の興奮を述懐した。

一方、ミランダ役でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたストリープは、役づくりのインスピレーションを告白。ローレン・ワイズバーガーの原作小説では、VOUGE誌の編集長アナ・ウィンターをモデルとされているが、ストリープは「声色はクリント・イーストウッドを参考にしたわ」と明かし、「彼は決して声を荒げないから、みんな身を乗り出して耳を傾ける。すると自動的に彼がその場で一番力を持った人になるのよ」と解説。それと同時に、皮肉っぽいユーモアは「マイク・ニコルズから盗んだ」と語った。

プラダを着た悪魔[Blu-ray/ブルーレイ] プラダを着た悪魔[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 多くの女性の支持を得た世界的ベストセラー小説を、大女優メリル・ストリープ×『ブロークバック・マウンテン』のアン・ハサウェイで映画化!
きみに読む物語 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] きみに読む物語 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 2005年“きみ読む”現象を巻き起こしたヒット感動作。愛する彼女のために一人の男の力によって病を克服する“奇跡の愛”の物語!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi