志茂田景樹「裸足の季節」5姉妹の姿を通じて女性に「夢を失うな」とエール! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月27日 > 志茂田景樹「裸足の季節」5姉妹の姿を通じて女性に「夢を失うな」とエール!
メニュー

志茂田景樹「裸足の季節」5姉妹の姿を通じて女性に「夢を失うな」とエール!

2016年6月27日 20:00

Twitter上でも活躍する志茂田景樹氏「裸足の季節」

Twitter上でも活躍する志茂田景樹氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 作家で、近年はTwitterで若者の悩み相談なども行い人気を博す志茂田景樹氏が6月26日、都内で行われた映画「裸足の季節」(公開中)のトークイベントに出席し、今作が描くメッセージについて熱く語った。

第88回アカデミー賞外国語映画部門のフランス代表に選ばれた今作。因習の残るトルコの田舎で、学校帰りに男子生徒と遊んだために自宅に閉じ込められ、意に添わぬ結婚を押し付けられていく5姉妹の過酷な運命と、その先に巻き起こる“反逆”を描く。

志茂田氏は、本作を「5姉妹それぞれの姿を通して、思春期の生き方、考え方、行動を教えてくれる映画」と語る。保守的な祖母やおじによって次々と結婚させられていく5姉妹だが、抵抗の仕方はそれぞれ異なる。長女ソナイ(イライダ・アクドアン)が、うまくボーイフレンドとの結婚を勝ち取り「この風土の中で、争うのではなくうまく思いを遂げる」のに対し、妥協、あきらめ、そして命を賭した抵抗など、妹たちは対照的な道を歩んでいく。

中でも13歳の五女ラーレ(ギュネシ・シェンソイ)は、姉たちを見て学習し、進歩的な都市イスタンブールへ行くために戦う。志茂田氏は「イスタンブールまでの1000キロは彼女たちを取り巻く因習の根深さを表す距離」と語り、末妹について「自分の純粋さを貫いて行動し、鳥かごから飛び出そうとする。監督は、彼女を通じて思春期の女性に、自分の思いを貫き通してほしいという願いを込めている」と解説する。

志茂田氏は、自身が着ているTシャツに書かれた「DON'T LOSE YOUR DREAM.(夢を失うな)」を連呼し「恋に迷っている人、5女のラーレがどんな気持ちでどう行動するかを見ると、少し気持ちが変わるかも」と熱く語っていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi