ニューヨークのファッション写真家ビル・カニンガム氏が死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月27日 > ニューヨークのファッション写真家ビル・カニンガム氏が死去
メニュー

ニューヨークのファッション写真家ビル・カニンガム氏が死去

2016年6月27日 13:30

死去したビル・カニンガムさん「ビル・カニンガム&ニューヨーク」

死去したビル・カニンガムさん
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 50年にわたってニューヨークの街角やファッションシーンの写真を撮り続け、2010年の傑作ドキュメンタリー「ビル・カニンガム&ニューヨーク」で広く知られるようになった米写真家のビル・カニンガムさんが6月25日、死去した。87歳だった。数日前に脳卒中で倒れ、ニューヨークの病院に入院していた。

カニンガムさんは1929年3月13日、米マサチューセッツ州ボストン生まれ。帽子デザイナー、ファッションジャーナリストとしてキャリアをスタートさせ、同時にストリートスナップ写真を撮り始める。1978年からスナップ写真をニューヨーク・タイムズ紙に発表するようになり、そこから同紙の名物ファッションコラム「On the Street」と社交コラム「Evening Hours」が誕生した。

パリの清掃人と同じ青い作業着と首から下げたカメラ、そして自転車がトレードマークで、80歳を超えても現役で街角に立ち、コレクション会場には自転車で乗りつけた。乗りつぶした自転車は30台以上と、タイムズ紙は訃報の中で触れている。

2009年にはニューヨーク・ランドマーク・コンサーバンシーから「生けるランドマーク」認定を受け、また同年ニューヨーカー誌がカニンガムさんのコラムを「ニューヨークの非公式な年鑑」と称するなど、まさにニューヨークに愛された名物的存在だった。

ビル・カニンガム&ニューヨーク[DVD] ビル・カニンガム&ニューヨーク[DVD] 最安価格: ¥3,926 84歳にして、ニューヨーク・タイムズ紙の人気ファッション・カメラマンのビル・カニンガム。世界中のファッション・ピープルから愛され、尊敬を集める彼の私生活や仕事ぶりが初めて明かされる―。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi