小泉今日子、二階堂ふみのピチピチ素肌にご満悦「ご利益ありそう」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月25日 > 小泉今日子、二階堂ふみのピチピチ素肌にご満悦「ご利益ありそう」
メニュー

小泉今日子、二階堂ふみのピチピチ素肌にご満悦「ご利益ありそう」

2016年6月25日 14:40

和気あいあいとした雰囲気の舞台挨拶を盛り上げた(左から) 板尾創路、二階堂ふみ、小泉今日子、高良健吾、前田司郎監督「ふきげんな過去」

和気あいあいとした雰囲気の舞台挨拶を盛り上げた(左から)
板尾創路、二階堂ふみ、小泉今日子、高良健吾、前田司郎監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 小泉今日子二階堂ふみがダブル主演を果たした「ふきげんな過去」が6月25日、全国28スクリーンで公開された。2人は、共演の高良健吾板尾創路、メガホンをとった前田司郎監督とともに、東京・テアトル新宿での舞台挨拶に臨んだ。

小泉と二階堂は劇中で親子を演じているが、「特に意識してやることはなかった。監督が書かれた脚本の中に“紛れもなく親子感”が出ていたので、それを忠実にやれば良かった」(小泉)。二階堂が、小泉との共演を「幸せでした。ずっと同じ空間、空気の中で感じていたい方です。全てが勉強になった」と笑顔で振り返ると、小泉は「映画俳優として頼もしい存在。年相応の女の子としても魅力的。何より、かわいいですよ」と絶賛した。さらに、「こないだ会った時、肌の露出が高い服を着ていた。ピチピチしていたから、思わず触ってしまった。ご利益ありそう」とほほ笑んだ。

そんな2人に対し、高良は「おふたりは、どの役にも、どの作品にも説得力がある。自分も目指しているところです」と真摯な面持ちだ。それでも、「(撮影時は)待ち時間中の緊張がはんぱなかったです。小泉さんが隣にいるぞ! みたいな」と語ると、場内は大喜び。一方の小泉は、「とても難しい役だったと思う」と高良をいたわりながらも、「(緊張したのは)私が怖かったからというのもあるんでしょうけどね」と不敵に笑い、高良を慌てさせていた。

映画は、劇団「五反田団」を主宰する前田監督が手がけた完全オリジナル作品。実の母親だと名乗る伯母・未来子(小泉)が現れたことで、退屈な日常を過ごしていた女子高生・果子(二階堂)が、反発しながらも日々を輝かせていくひと夏を描いている。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi