ベネチア映画祭のオープニングは「セッション」監督の新作 キャストも豪華 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月23日 > ベネチア映画祭のオープニングは「セッション」監督の新作 キャストも豪華
メニュー

ベネチア映画祭のオープニングは「セッション」監督の新作 キャストも豪華

2016年6月23日 12:00

「ラ・ラ・ランド(原題)」撮影現場での エマ・ストーンとライアン・ゴズリング「セッション」

「ラ・ラ・ランド(原題)」撮影現場での
エマ・ストーンとライアン・ゴズリング
写真:AKM Images/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第73回ベネチア国際映画祭(8月31日~9月10日)のオープニング作品に、「セッション」のデイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリングエマ・ストーン主演のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド(原題)」が決定した。

チャゼルが脚本を執筆した「ラ・ラ・ランド(原題)」は、現代の米ロサンゼルスを舞台に、ジャズピアニストと若手女優の恋愛を描くミュージカル。アメリカのミュージカル映画の黄金期にオマージュを捧げた作品で、ゴズリングがピアニスト、ストーンが女優役で主演し、J・K・シモンズジョン・レジェンドらが共演する。

「ラ・ラ・ランド(原題)」は、サム・メンデス監督が審査委員長を務めるコンペティション部門への出品作となる。米ライオンズゲートの配給で、2016年12月の全米公開を予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi