ローリング・ストーンズの伝記映画「メイン・ストリートのならず者」製作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月23日 > ローリング・ストーンズの伝記映画「メイン・ストリートのならず者」製作へ
メニュー

ローリング・ストーンズの伝記映画「メイン・ストリートのならず者」製作へ

2016年6月23日 21:30

「ストーンズ・イン・エグザイル 「メイン・ストリートのならず者」 の真実」場面写真

「ストーンズ・イン・エグザイル 「メイン・ストリートのならず者」
の真実」場面写真
(C)Dominique Tarle
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ザ・ローリング・ストーンズの1972年の傑作2枚組アルバム、「メイン・ストリートのならず者(Exile on Main Street)」のレコーディング当時を題材にした伝記映画が企画されている。

企画が立ち上がったのは約4年前だが、このほど監督にドラマ「ダウントン・アビー」の演出を手がけていたアンディ・ゴダードが起用されたと米Deadlineが報じた。

本作は、ロバート・グリーンフィールドの評伝「Exile on Main Street: A Season in Hell with the Rolling Stones」の映画化。71年夏に南仏で行われた「メイン・ストリートのならず者」のレコーディングに関しては、すでに「ストーンズ・イン・エグザイル 「メイン・ストリートのならず者」の真実」(2010)としてドキュメンタリー映画化されているが、今回は俳優が演じる伝記映画になる。おもに当時のミック・ジャガーキース・リチャーズの関係に焦点が当てられるという。

リチャード・ブランソン率いるヴァージン・グループ傘下のヴァージン・プロデュースドほかが製作。今冬の撮影開始を目指し、現在キャスティングの最中だという。

ダウントン・アビー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] ダウントン・アビー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,728 第1次世界大戦勃発直前の1912年。イングランド郊外にたたずむ大邸宅“ダウントン・アビー”で暮らす貴族グランサム伯爵一家は、タイタニック号沈没の報せに騒然となる。家督を相続するはずだった長女の婚約者が帰らぬ人となったからだ。グランサム卿には娘しかない。よそ者に財産を引き渡したくない母親と妻は策謀をめぐらせる。一方、一族に仕える使用人たちにも突然の出来事が起こる――。
ダウントン・アビー シーズン2 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] ダウントン・アビー シーズン2 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥7,413 1916年11月、第一次世界大戦勃発から2年後のイングランド。郊外の田園にたたずむ大邸宅“ダウントン・アビー”では、収容しきれないほどの負傷兵であふれかえっている村の病院への寄付を募るべく、音楽会が開かれていた。そこへフランスの戦場で戦っていたマシューが、つかの間の休暇で帰還する。破局はしたもののメアリーはいまだマシューへの思いを残していたが、マシューのそばには新たな婚約者ラビニアの姿があり…。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi