ミア・ワシコウスカにファン2000人歓喜!「アリス・イン・ワンダーランド」ジャパンプレミア開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月22日 > ミア・ワシコウスカにファン2000人歓喜!「アリス・イン・ワンダーランド」ジャパンプレミア開催
メニュー

ミア・ワシコウスカにファン2000人歓喜!「アリス・イン・ワンダーランド」ジャパンプレミア開催

2016年6月22日 06:00

6年ぶりに来日したミア・ワシコウスカ「ワンダーランド」

6年ぶりに来日したミア・ワシコウスカ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組んだ大ヒットファンタジーの続編「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」のジャパンプレミアが6月21日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催。アリスが迷い込んだ「ワンダーランド」の世界を再現した会場にはレッドカーペットが敷かれ、出演のミア・ワシコウスカジェームズ・ボビン監督、プロデューサーのスザンヌ・トッド氏が登場すると、集まった2000人のファンが大歓声で出迎えた。

約140媒体の報道陣が集まったこの日、朝比奈彩、池田エライザ中田みのり中田クルミ水原佑果、オクヒラテツコ、山賀琴子がゲストとして出席したほか、ゴスロリやロリータファッションに身を包み、ワンダーランドの住人に扮したファンの姿も多数見られた。ワシコウスカは、熱烈な歓迎に「来てくださりありがとう。コスプレもしてくださって嬉しいです」とニッコリ。そして、時計の精やトランプの兵隊が舞い踊るステージや場内を見渡し「アメイジング! 私たちが作った映画より素晴らしいかもしれない」と歓喜の声をあげた。

バートンが製作を務めた今作は、悲しい過去にとらわれたマッドハッター(デップ)を救うため、時間をさかのぼる旅に出発したアリス(ワシコウスカ)が真実と時間の番人「タイム」と戦いを繰り広げる。バートンやデップと再び仕事をした感想を問われたワシコウスカは、「素晴らしい方々と今度も映画を作り上げることができた。本作を通してより深く知り合えた」と感謝。そして、「ジョニーはなんといっても楽しい。本当に素敵な方です。役者としての仕事ぶりも、たとえそれが最終的にカットされたとしても、彼の演技を見られることが素晴らしい」とデップとの再共演の喜びを語った。

約6年前に、前作のプロモーションを兼ねて来日したワシコウスカは「前回はオフが2時間しかなかったので、今回は色々経験したい。温泉に行って、日本食を食べ尽くしたい。日本庭園にも行ってみたい」と観光プランを明かす。そして、ワシコウスカの日本愛に触れ、喜ぶ客席に向けて「私はアリスが大好き。素敵で強い女性。彼女に対する愛は大きい。皆さんもご覧になった時に、アリスのような強さをメッセージとして受け取ってくれたら嬉しいです」と呼びかけた。

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」は、7月1日から公開。

アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 鬼才ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演で贈る、究極のファンタジー・アドベンチャー!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi