「ペット」日本版イメージソングは家入レオの新曲!インタビュー映像も公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月21日 > 「ペット」日本版イメージソングは家入レオの新曲!インタビュー映像も公開
メニュー

「ペット」日本版イメージソングは家入レオの新曲!インタビュー映像も公開

2016年6月21日 06:00

映画への楽曲提供は自身初「ペット」

映画への楽曲提供は自身初
(C)Universal Studios.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ミニオンズ」(2015)を手がけたイルミネーション・エンタテインメントとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ長編アニメーション「ペット」の日本版イメージソングを、シンガーソングライターの家入レオが担当することがわかった。

飼い主ケイティと幸せな生活を送っていた犬のマックスの元に、新たなペットとして大型犬デュークがやってきたことをきっかけに訪れる大騒動を、ハイテンポかつコミカルなタッチで描く。

本作は「飼い主がいない間、ペットはどう過ごしているのか?」をテーマにしているが、イメージソングを決定するに当たり、ユニバーサル・スタジオやイルミネーションの製作者からは「ペットを飼っていること」が条件に挙げられたという。協議の結果、ミニチュア・ダックスフンドを飼っている家入に白羽の矢が立ち、7月6日発売のニューアルバム「WE」に収録されている「Brand New Tomorrow」が、「聞いた誰もが前向きな気持ちになれて、明日への希望を与えてくれる」ことからタイアップが実現した。配給元によると、楽曲を聞いた製作者からも「非常に素晴らしい」とのお墨付きを得たという。

サブリナ」「Silly」「君がくれた夏」「僕たちの未来」など、多数のテレビドラマやアニメ、CMのタイアップソングを手がけてきた家入だが、映画への楽曲提供は今回が初。公開されたインタビュー映像中で「ペットに対する愛情だったり絆っていうのを歌でも表現したいな、と思って曲を制作していたので、その曲がこうやって映画で使っていただけてすごくうれしかったです」と感無量の面持ちで語っている。

作品については「小さいお子さんから年齢を重ねた方まで、本当に世代を選ばない映画。みんなに心と心のつながりってあると思うし、みんなが共感できる映画だと思います! 忘れかけているワクワクした気持ちとか、ドキドキした気持ちっていうのを、すごくストレートに伝えてくれる映画になっているので、たくさんの人に見てもらいたいです」とアピールしている。映像ではそのほか、お気に入りのシーンやキャラクターについて語っている。

ペット」のイメージソング「Brand New Tomorrow」を収録したアルバム「WE」は、7月6日発売。映画は、8月11日から全国公開。

ミニオンズ[Blu-ray/ブルーレイ] ミニオンズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ユニバーサル・スタジオ製作の大ヒットアニメ「怪盗グルー」シリーズに登場する人気キャラクター、ミニオンたちを主役に描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi