福山雅治、ジョン・ウー監督作クランクイン!チャン・ハンユーと「化学反応をおこしていきたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月20日 > 福山雅治、ジョン・ウー監督作クランクイン!チャン・ハンユーと「化学反応をおこしていきたい」
メニュー

福山雅治、ジョン・ウー監督作クランクイン!チャン・ハンユーと「化学反応をおこしていきたい」

2016年6月20日 14:52

「追捕 NAMHUNT」が大阪でクランクイン!「君よ憤怒の河を渉れ」

「追捕 NAMHUNT」が大阪でクランクイン!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョン・ウー監督作、チャン・ハンユー福山雅治がダブル主演する「追捕 NAMHUNT(原題)」が大阪でクランクインした。中国・香港の報道陣向けプレスイベントが6月17日、ロケ地でもある大阪・あべのハルカスで開催。撮影の順調な進行と安全を祈願した鏡割りが行われ、福山は共演のチャンと「化学反応をおこしていきたい」と抱負を語った。

福山は、以前CMで一緒に仕事をしたウー監督から昨秋オファーを受けたそうで「断る理由はありませんでした」と即決。そして「監督の描く映像世界に恥じないよう、一つ一つのシーンに真摯に向き合っていきたいと思います」と意欲をみなぎらせる。「常に動けるためのトレーニングはしてきましたが、ここまでのアクションは経験がないので今後の撮影も楽しみです」とアクションシーンを心待ちにしている様子だ。

一方のウー監督は、「何事にも真摯に打ち込む素晴らしい俳優」「歌においても演技においても、自分の信念を持って挑んでいる点でとても偉大です」と福山に全幅の信頼を寄せ、チャンも「役に対して真剣な態度で向き合っていてとても尊敬できるので、今回共演できることを非常に楽しみにしています」と語った。

製作費4000万ドル(約42億円)が投じられる本作は、全編日本ロケでメインの舞台は大阪。重要なシーンで大阪の様々なスポットが登場し、普段は映画のロケができない特別な場所での撮影を敢行するという。ウー監督は「この映画を通して、基本となるストーリーはもちろん、大阪と言う街の温かさ、美しい街並みを描き出したいと思っています」と語った。クランクアップは10月を予定している。

西村寿行氏の小説「君よ憤怒の河を渉れ」を再映画化。1976年の佐藤純彌監督、高倉健さん主演の「君よ憤怒の河を渉れ」は中国でも社会現象を巻き起こす大ヒットとなった。「追捕 NAMHUNT」では、殺人の濡れ衣を着せられた国際弁護士・杜秋(ドゥー・チウ)役のチャン、杜秋を追う敏腕警部・矢村聡役の福山をはじめ、ハ・ジウォン、チー・ウェイと日中韓のスターがそろう。日本人キャストには、國村隼桜庭ななみ池内博之竹中直人、TAO、倉田保昭らが名を連ねる。日本では・ギャガの配給で2018年公開予定。中国では18年春の公開予定。

君よ憤怒の河を渉れ[DVD] 君よ憤怒の河を渉れ[DVD] 最安価格: ¥1,854 日本列島を縦断して展開するノンストップ・アクション巨編!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi