ビヨンセ代役にレディー・ガガが交渉中 「スター誕生」リメイク企画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月20日 > ビヨンセ代役にレディー・ガガが交渉中 「スター誕生」リメイク企画
メニュー

ビヨンセ代役にレディー・ガガが交渉中 「スター誕生」リメイク企画

2016年6月20日 12:00

出演交渉中のレディー・ガガ「シン・シティ 復讐の女神」

出演交渉中のレディー・ガガ
Photo by Steve Granitz/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優ブラッドリー・クーパーの監督デビュー作となる新作映画「A Star Is Born」に、歌手レディー・ガガがヒロインとして主演交渉中であることがわかった。

同作は、ワーナー・ブラザースが企画する「スタア誕生」(1937)のリメイク版。2011年までクリント・イーストウッド監督、ビヨンセ主演作として準備されており、トム・クルーズウィル・スミスクリスチャン・ベールレオナルド・ディカプリオが相手役の候補に挙がっていた。しかし、ビヨンセの妊娠・出産や高額なギャラ要求で製作が難航。イーストウッド監督は同企画を離れ、クーパーが監督のほか相手役として出演も兼ねることになったが、ヒロインの座は空席のままだった。

米ハリウッド・レポーターによれば、先ごろクーパーが運転するバイクの後ろにガガが乗っているところをパパラッチされたことから、ガガ主演の噂が浮上。ガガはワーナーの演技テストを受け、製作陣はこれに圧倒されたようだ。ガガはこれまで映画「シン・シティ 復讐の女神」「マチェーテ・キルズ」に出演しており、ドラマデビューを飾った「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」で今年、ゴールデングローブ賞ミニシリーズ/テレビ映画部門の主演女優賞に輝いている。

「スタア誕生」は、大スターの男と若い女性歌手が出会って結婚するが、女が成功する一方で男は落ちぶれていくという、ショウビズ界を舞台にした悲恋映画の名作。37年にジャネット・デイナー&フレデリック・マーチによるオリジナル版が製作され、54年にはジュディ・ガーランドジェームズ・メイソン、76年にバーブラ・ストライサンドクリス・クリストファーソン主演でリメイクされた。

マチェーテ・キルズ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] マチェーテ・キルズ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ロバート・ロドリゲス監督が手がけたB級アクション「マチェーテ」(2010)の続編。
シン・シティ 復讐の女神 コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] シン・シティ 復讐の女神 コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,721 悪徳がはびこる街シン・シティを舞台に、アウトサイダーたちの生きざまをハードボイルドに描いた「シン・シティ」の9年ぶりとなる続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi