米CBSが深夜番組の人気コーナー「カープール・カラオケ」のフォーマットを販売 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月17日 > 米CBSが深夜番組の人気コーナー「カープール・カラオケ」のフォーマットを販売
メニュー

米CBSが深夜番組の人気コーナー「カープール・カラオケ」のフォーマットを販売

2016年6月17日 07:00

ジャスティン・ビーバーと司会のジェームズ・コーデン

ジャスティン・ビーバーと司会のジェームズ・コーデン
Photo by CBS via Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米主要ネットワーク局のCBSが、深夜のトーク番組「ザ・レイト・レイト・ショー」の人気コーナー「カープール・カラオケ」を海外市場向けにフォーマット販売することになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

「カープール・カラオケ」とは、司会のコメディアン、ジェームズ・コーデンが運転手となって、人気ミュージシャンと相乗りをしながら、おしゃべりをしたり、カラオケをするというシンプルなコーナーだ。しかし、アデルやジャスティン・ビーバー、ワン・ダイレクションといった豪華なアーティストが密室空間で気取らない姿を見せるとあって、大人気コーナーに発展。同番組のYouTubeチャンネルではすでに6億回以上再生されている。

CBSスタジオ・インターナショナルは、現在ロサンゼルスで行われているテレビ番組の世界見本市「LAスクリーニング」において、同コーナーのフォーマット販売を開始。ライセンスを獲得した局は、同じフォーマットを自国のタレントを起用してリメイクすることが可能となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi