八代亜紀、ディズニー歌手に!「ファインディング・ドリー」日本版エンドソング歌う : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月17日 > 八代亜紀、ディズニー歌手に!「ファインディング・ドリー」日本版エンドソング歌う
メニュー

八代亜紀、ディズニー歌手に!「ファインディング・ドリー」日本版エンドソング歌う

2016年6月17日 04:00

八代亜紀がディズニー歌手に初挑戦!「ファインディング・ドリー」

八代亜紀がディズニー歌手に初挑戦!
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手の八代亜紀が、ディズニー/ピクサーの長編アニメーション「ファインディング・ドリー」の日本版エンドソングを歌うことが決定した。オリジナル版では米人気歌手のシーアが歌うナット・キング・コールの「アンフォゲッタブル」を、日本版オリジナルのアレンジでカバーする。

映画は、第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した大ヒット作「ファインディング・ニモ」の約13年ぶりとなる続編で、ニモの救出劇から1年後の海が舞台。ニモの親友で忘れんぼうのドリーが、家族を探す冒険に出る姿を描く。役どころは発表されていないが、八代は重要なシーンで日本語吹き替え版の声優としても参加するという。

今回の起用について八代は、「びっくりすると同時にとても嬉しいです! 歌ってきてよかった、46年八代亜紀をやってきてよかったです」と歓喜。名曲の歌詞を、「“忘れられない”という気持ちに対して、“大丈夫だよ、忘れてないよ”と言っている言葉が大好きです。ドリーの場合はそれが両親で、“忘れてないよね、心の中にあるよね”という親への思いなんです」と、今作に重ねて解釈。すっかりドリーの心に寄り添っているようだ。

ファインディング・ドリー」は、木梨憲武室井滋上川隆也中村アンさかなクン、元水泳選手の田中雅美らが日本語吹き替え版声優として出演する。7月16日から全国で公開。

ファインディング・ニモ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ファインディング・ニモ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 舞台はオーストラリアの大海原、グレート・バリアリーフ。度胸があることを証明しようと外に出てしまったため、人間にさらわれてしまった息子ニモ。彼を救い出すために父が仲間と共に旅をする様を描いた感動作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi