「聖闘士星矢30周年展」全高210cmの黄金聖闘士アルデバラン立像が完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月16日 > 「聖闘士星矢30周年展」全高210cmの黄金聖闘士アルデバラン立像が完成
メニュー

「聖闘士星矢30周年展」全高210cmの黄金聖闘士アルデバラン立像が完成

2016年6月16日 23:00

黄金聖闘士の等身大立像「聖闘士星矢」

黄金聖闘士の等身大立像
(C)車田正美
(C)車田正美・東映アニメーション
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月18~29日に秋葉原UDXで開催される「聖闘士星矢30周年展Complete Works of Saint Seiya」の目玉展示となる黄金聖闘士(ゴールドセイント)12体の等身大立像のうち、牡牛座(タウラス)アルデバランの立像が完成した。

聖闘士星矢」は、1985年12月に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載がスタートした車田正美氏によるバトルアクション漫画で、ギリシャ神話や星座をモチーフとした聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとった主人公・星矢ら少年たちの戦いを描いている。

牡牛座(タウラス)アルデバランの立像は、全12体のうち最大となる全高210センチ。30周年展での公開に先駆け、6月12日まで埼玉・HMVららぽーと富士見に先行展示されている。また、3月開催の「AnimeJapan 2016」で披露された双子座(ジェミニ)サガの立像も、12日まで東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYO 7階に展示中。そのほか、立像は獅子座(レオ)のアイオリア、乙女座(バルゴ)のシャカ、蠍座(スコーピオン)のミロ、射手座(サジタリアス)のアイオロス、水瓶座(アクエリアス)のカミュを含め7体が完成しており、牡羊座(アリエス)のムウ、蟹座(キャンサー)のデスマスク、天秤座(ライブラ)の童虎、山羊座(カプリコーン)のシュラ、魚座(ピスケス)のアフロディーテは近日完成予定となっている。

30周年展の前売り券は、ローソンチケットにて発売中(1300円)。アクションフィギュア「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)」シリーズの限定カラーアイテム「ペガサス星矢(初期青銅聖衣) -ORIGINAL COLOR EDITION-」引き換え券付きも用意されている(8000円)。当日券は1500円で、前売り(フィギュア引き換え券付きを除く)、当日ともに中・高校生は500円引きとなる。小学生以下の入場は無料。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi