「野郎どもと女たち」リメイク版監督にマイケル・グランデージ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月16日 > 「野郎どもと女たち」リメイク版監督にマイケル・グランデージ
メニュー

「野郎どもと女たち」リメイク版監督にマイケル・グランデージ

2016年6月16日 21:30

マイケル・グランデージ「野郎どもと女たち」

マイケル・グランデージ
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米20世紀フォックスによる、1955年のミュージカル映画「野郎どもと女たち」(ジョセフ・L・マンキウィッツ監督)のリメイク版の監督に、英演出家マイケル・グランデージが起用されたと米Deadlineが報じた。

同作は、デイモン・ラニヨンの原作を下敷きにしたミュージカル「ガイズ&ドールズ」の映画化。1920年代のニューヨークの下町を舞台に、フランク・シナトラマーロン・ブランド扮するふたりのギャンブラーと女たちの恋愛模様をコメディタッチで描いた。

グランデージは、2005年のロンドン・ウェストエンド版「ガイズ&ドールズ」の演出を手がけた経歴を持つ。同舞台版にはユアン・マクレガーダグラス・ホッジが主演した。

グランデージは舞台演出では長年のキャリアを持つが、映画監督としては、コリン・ファース主演で米スクリブナー社の名編集者マックスウェル・パーキンスとヘミングウェイやフィッツジェラルドら作家たちの交流を描く「ジーニアス(原題)」(16年公開予定)でデビューしたばかりだ。

本リメイク企画は約3年前に立ち上がり、その時点ではオリジナル版でシナトラとブランドが演じた役に、それぞれチャニング・テイタムジョセフ・ゴードン=レビットが候補に挙がっていたが、現時点ではふたりの動向やその他の候補の名前は明らかになっていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi