佐々木蔵之介、妻役・深田恭子の美ぼうに「たまりません」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月16日 > 佐々木蔵之介、妻役・深田恭子の美ぼうに「たまりません」
メニュー

佐々木蔵之介、妻役・深田恭子の美ぼうに「たまりません」

2016年6月16日 13:45

深田恭子にメロメロだった佐々木蔵之介「超高速!参勤交代」

深田恭子にメロメロだった佐々木蔵之介
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 時代劇コメディ「超高速!参勤交代」の続編「超高速!参勤交代 リターンズ」の完成報告会見が6月16日、都内で行われ、主演の佐々木蔵之介をはじめ共演の深田恭子伊原剛志寺脇康文六角精児陣内孝則西村雅彦柄本時生、サルの菊千代、メガホンをとった本木克英監督が出席し、和気あいあいと撮影の様子を振り返った。

無理難題だらけの“参勤”を成し遂げた磐城国・湯長谷藩の一行が、「金なし」「人なし」「時間なし」「おまけに帰る城もなし」というないない尽くしの“交代”に挑む姿を描く。主人公・内藤政醇役を演じた佐々木は、妻・お咲役の深田に対し「祝言のシーンから始まりますが、姫を改めて見るんです。『もう走らなくていい、このまま映画終わって欲しい』と思いました。そのくらい美しくて、たまりませんでした」とメロメロの様子。深田も、「今回は殿と夫婦になって、綺麗な着物を着させていただきました」といい、「蔵之介さんも、また素敵でした」と感慨深げに応じていた。

さらに佐々木は、続編製作決定当時を思い返し「『続編やります』と言われ、『嘘でしょ、参勤終わったでしょ』と。そうしたら『交代があります、帰りです』『また走るんですか』『倍、走ってもらいます』という感じで、超高速で出演が決まりました」。今作の手応えを「続編はなんだかんだ引き算になるかもしれないと思っていましたが、『やったった感』があります」と胸を張りながら、「やり過ぎましたが、そこに後悔はないです。面白いですよ。やりつくしましたから、もう(続編は)ないです!」と明かしていた。

前作は、第57回ブルーリボン賞の作品賞などを受賞。本木監督は「前作がまさかの、予想外の大ヒットを記録しました。その調子に乗って無理やり続編を作りました」とジョーク交じりに話し、「俳優の皆さんがキャラクターを十分理解されているので、現場力がさらに爆発した結果になりました」と自信をのぞかせた。

また、撮影時のエピソードを問われると、佐々木は「昼すぎに庄内映画村で撮影が終わり、そのまま寺脇さんと西村さん馴染みのそば屋に行きました。一升瓶、何本開けましたっけ、それも覚えていない」と告白。続けて「ふだん飲めない時生さんも飲みまして、翌日の昼までダメになりましたが、あれは楽しかった」と目を細めると、深田も「楽しかったですね~。皆さんに連れて行っていただいて、たくさん飲んじゃいました。その後の飛行機に乗り遅れそうになるくらいでした」と笑顔をはじけさせていた。

超高速!参勤交代 リターンズ」は、9月10日から全国で公開される。

超高速!参勤交代[Blu-ray/ブルーレイ] 超高速!参勤交代[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 佐々木蔵之介主演。笑って、泣けて、熱くなる歴史エンターテインメント超大作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi