アダム・レビーン、銃撃されたクリスティーナ・グリミーさんの葬儀費用を負担 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月15日 > アダム・レビーン、銃撃されたクリスティーナ・グリミーさんの葬儀費用を負担
メニュー

アダム・レビーン、銃撃されたクリスティーナ・グリミーさんの葬儀費用を負担

2016年6月15日 12:00

アダム(右)と“教え子”のグリミーさん

アダム(右)と“教え子”のグリミーさん
Photo by Kevin Winter/Getty Images for Clear Channel
[拡大画像]

[映画.com ニュース] YouTubeで人気を集めていた歌手クリスティーナ・グリミーさんが6月10日(現地時間)、米フロリダ州オーランドで開催されたコンサートに出演後、銃撃され死亡した事件を受け、米オーディション番組「ザ・ボイス」でグリミーさんのコーチを務めたアダム・レビーン(「マルーン5」)が遺族に葬儀費用の負担を申し出ていたことがわかった。

グリミーさんの兄マーカスが自身のFacebookで12日夜に明かしたもので、レビーンからグリミーさんの母親に提案の電話があったという。レビーン自身は、Twitterにグリミーさんとのツーショット写真を投稿し、「打ちのめされ、胸を痛めています」と心境をつづっていた。

また、22歳で死去したグリミーさんのマネージャーで、セレーナ・ゴメスの継父であるブライアン・ティーフェイは、「GoFundMe」で遺族へのサポートを募る基金を設立。2日間で約14万ドル(約1500万円)の支援金が寄せられている。

米バラエティによれば、ゴメス本人は11日にマイアミで開催されたコンサートで、10代の頃から親交のあったグリミーさんの死を悼み、涙ながらピアノの弾き語りを捧げた。その他にも、メーガン・トレイナーがニューヨークのコンサートで、ジョン・レジェンドの「Like I'm Gonna Lose You」で追悼の意を表明。「ザ・ボイス」の審査員を務めるブレイク・シェルトンクリスティーナ・アギレラをはじめ、多くの関係者が哀悼のコメントを発表している。

バンド「Before You Exit」と共演したグリミーさんはコンサート終了後、ファンたちのサインに応じていたところ銃撃され、数時間後に搬送先の病院で息を引き取った。グリミーさんを撃った27歳の男は、その場で自らに銃口を向け自殺。動機は不明。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi