【国内映画ランキング】「64 ロクヨン 後編」Vで前後編同時ランクイン、「マネーモンスター」は8位スタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月13日 > 【国内映画ランキング】「64 ロクヨン 後編」Vで前後編同時ランクイン、「マネーモンスター」は8位スタート
メニュー

【国内映画ランキング】「64 ロクヨン 後編」Vで前後編同時ランクイン、「マネーモンスター」は8位スタート

2016年6月13日 19:30

初登場首位「64 ロクヨン 後編」「64 ロクヨン 後編」

初登場首位「64 ロクヨン 後編」
(C)2016 映画「64」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月11~12日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「半落ち」「クライマーズ・ハイ」などのベストセラー作家・横山秀夫による警察小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した「64 ロクヨン 後編」が、初登場1位を獲得した。全国321スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員28万2693人、興収3億5409万0400円を記録。これは初登場3位だった「64 ロクヨン 前編」の興収比137.6%となっており、最終興収20億円が見込める好スタートとなった。6位にランクインしている前編が現時点で興収16億円を突破していることから、前後編合わせて35億円以上が期待できる興行を展開している。

新作ではほかに、ジョディ・フォスターの監督第4作目となる「マネーモンスター」が、6月10日より全国182スクリーンで公開され、週末2日間で動員4万5728人、興収5989万2600円をあげて8位スタートとなった。まずは興収3億円超えが当面の目標となりそうだ。

ズートピア」は2位を維持し興収は65億円を突破、最終興収70億円超えが射程圏内に入ってきた。初登場1位スタートを切った「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」は2週目に3位に後退したが、週末2日間で動員20万1566人、興収2億5581万1000円をあげ、累計興収は間もなく9億円に達する。

また、「植物図鑑」「ズートピア」と前週僅差の大接戦を繰り広げた「デッドプール」は4位に後退したが、引き続き好調。累計興収は12億円を突破しており、20億円は超えそうな勢いとなっている。

半落ち[DVD] 半落ち[DVD] 最安価格: ¥4,380 横山秀夫原作のベストセラー小説を映画化。妻を殺し自首してきた男が黙秘する空白の二日間の謎を描く。出演は寺尾聰、原田美枝子、柴田恭兵ほか。
クライマーズ・ハイ[Blu-ray/ブルーレイ] クライマーズ・ハイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,962 『半落ち』のベストセラー作家・横山秀夫の最高峰を、原田眞人監督が映画化!1985年8月12日に発生した日航機墜落事故を追う、新聞記者たちの激動の一週間を描いた社会派エンタテインメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi