瑛太や新井浩文がケンカの仲裁に!斎藤工が映画人の豪快打ち上げ明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月11日 > 瑛太や新井浩文がケンカの仲裁に!斎藤工が映画人の豪快打ち上げ明かす
メニュー

瑛太や新井浩文がケンカの仲裁に!斎藤工が映画人の豪快打ち上げ明かす

2016年6月11日 22:50

阪本組に参加した喜びを語った斎藤工「団地」

阪本組に参加した喜びを語った斎藤工
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 阪本順治監督が「」の藤山直美と15年ぶりにタッグを組んだ「団地」のトークイベントが6月11日、東京・有楽町スバル座であり、阪本監督と出演の斎藤工が出席した。

斎藤は、本作で阪本組初参加を果たしたが、初対面は「『この世の外へ クラブ進駐軍』の完成披露試写の打ち上げに参加した。10年くらい前」だったと告白。さらに、斎藤が当時の様子を「映画以上に映画的な現場だった」と言うと、阪本監督も「今は亡き映画人の熱いバトルみたいなものがね。ぶっちゃけ大ゲンカをして、それを止める原田芳雄さんがいたり。映画人が本気で殴り合うとか(笑)」と懐かしそうに語る。斎藤も、「びっくりしました。瑛太さんや新井浩文さんが若手が止める係になって、僕もその班に加わって」としみじみ振り返った。

だが、衝撃的な初対面を果たす以前から、斎藤にとって“監督・阪本順治”は特別だったという。斎藤は「思春期に入り父親と会話がなくなった時、唯一できたのが映画の会話。特に阪本作品の時は、お互いにものすごく話した。僕のデビューの年に『』が劇場公開されて、それからうちの父は阪本監督が次は何を撮るかということに着眼していた」と明かし、「だから今回は飛び上がって喜んでいた」とニッコリ。そのうえで、「未だに(出演した)実感が沸かない。クレジットを見ると参加してると思うんですけど」と語った。

念願の阪本組参加の喜びを爆発させた斎藤だったが、阪本監督が「今日その中は、トランクスじゃないんだよね?」と斎藤の服を指差すと、別のスイッチが入ったように下着に関するトークを開始。立ち上がり下着を確認すると「今日はボクサーパンツ。フィットした感じですね。でも本当は、蒸れるからトランクスの方がいいらしいですよ。一部分に熱がこもってしまうと支障が出るので。寝る時は短パンを履くんですけど、その下はノーパンかトランクスにしています」と解説し、我に返ると「記者の方、ペンを走らせないでください! 『団地』と関係ないので」と訴えていた。

映画は、三代続いた漢方薬の店を売り払い、団地へ越してきた山下清治・ヒナ子夫にまつわる噂が発端で巻き起こる騒動を描く。

顔[DVD] 顔[DVD] 最安価格: ¥2,040 引きこもりの女性が、妹を絞殺した後の逃亡劇の中で人生に目覚めていく様子を描いた作品。
この世の外へ クラブ進駐軍[DVD] この世の外へ クラブ進駐軍[DVD] 最安価格: ¥3,926 1947年を舞台に日本に続々と派遣されるアメリカ進駐軍を相手に、武器を楽器に変えて生き抜こうとする5人の男たちの姿を描いた青春映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi