山崎賢人、「黒王子」に感化されドS度上昇中? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月9日 > 山崎賢人、「黒王子」に感化されドS度上昇中?
メニュー

山崎賢人、「黒王子」に感化されドS度上昇中?

2016年6月9日 20:15

山崎賢人がドS化?「オオカミ少女と黒王子」

山崎賢人がドS化?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 二階堂ふみ山崎賢人が6月9日、東京・新宿ピカデリーで、主演映画「オオカミ少女と黒王子」の大ヒット御礼舞台挨拶を行った。

八田鮎子氏の人気漫画を「ストロボ・エッジ」「娚(おとこ)の一生」の廣木隆一監督が実写映画化。架空の恋人の話をする「オオカミ少女」な高校生・篠原エリカと、イケメンだがドSな「黒王子」こと佐田恭也の恋模様を描く。

恭也役の山崎は「恭也のようなドS度はあまりない」といいつつ、少しずつ感化されてきているそうで「ふざけてマネージャーさんに、おごらせてもらった時に『これで頭上がらねえな』って(笑)。それを言いたいがためにおごらせてもらった」と明かし、笑いを誘っていた。

さらに、「好きな恭也のセリフは?」と問われた山崎は「全部好きですけど……」と悩んだ末、「『うるせえ口だな』とか」と回答。照れまくる山崎をよそに、客席からは黄色い歓声が上がっていた。

終了間際には、この日が最後の舞台挨拶とあって、山崎が「皆さん今日で最後なので、こういう機会がなければ伝えられないこともあるので、すごく楽しくて。みなさんからもらうものもいっぱいあり、皆さんが映画を愛してくれて……」と思いがまとまらず戸惑うひと幕も。すると隣の二階堂が「最後なのでしめていただけると」と軽くツッコみを入れつつ、「2度目もね。この映画がたくさんの方に伝わったら、またあるかもしれないのでね」と助け舟を出す。これを受け、山崎は「2度目も是非。そして何回でもみていただけたら嬉しい。大切なことをもらって帰っていただけたら嬉しい」と真しに呼びかけていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi