「見た目じゃない恋」から学ぶ幸せの極意とは?「たんぽぽ」川村&鈴木おさむが伝授 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月7日 > 「見た目じゃない恋」から学ぶ幸せの極意とは?「たんぽぽ」川村&鈴木おさむが伝授
メニュー

「見た目じゃない恋」から学ぶ幸せの極意とは?「たんぽぽ」川村&鈴木おさむが伝授

2016年6月7日 14:12

恋愛経験を語った鈴木おさむと「たんぽぽ」川村「好きにならずにいられない」

恋愛経験を語った鈴木おさむと「たんぽぽ」川村
[拡大画像]

[映画.com ニュース]43歳独身、オタク、童貞、シャイな大男の初恋を描くアイスランド映画「好きにならずにいられない」のトークイベントが6月6日、東京・渋谷ユーロライブであり、放送作家の鈴木おさむ氏とお笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコが登場。2人はそれぞれの恋愛経験を交えて、「見た目じゃない恋」から学んだことを赤裸々に告白した。

川村は現在の恋人に、鈴木氏の紹介がきっかけで出会ったという。鈴木氏は2人を引き合わせた理由は「2人に共通する真面目さ」だといい、川村の人柄を「真っすぐだし、真面目だし、不器用。うちの奥さんと仲良くて、よく(家に)来るから分かるんです」と絶賛。だからこそ「彼女の持つ優しさは誰かに向けた方が絶対いい」と思ったそうで、「彼の方とは別の仕事でお付き合いさせてもらうことがあって、すっごく真面目なんです。仕事を熱中してやってきた人は、仕事の目標を伸ばしていっちゃって、恋人を作らない。だから、絶対あの人がいいなって」と考え、恋のキューピットになったという。

これまではあまり良い恋愛をしてこなかったという川村。現在の幸せをつかんだ要因のひとつは「あるハプニングだった」といい、「最初は会うつもりはなかったが、おさむさんに言われた半年後に別のスタッフさんにも『あの人と合いそうだよ』と言われた。2人が言うなら会ってみようと思った」と告白する。そのうえで「だからハプニングみたいなものは恋愛に必要。恋愛は、ハプニング、フィーリング、タイミングが必須! ハプニングがないと恋にならない。そのハプニングをキャッチするのが、良い人に出会うスタートになるのかも……そんなに恋愛してきたわけではありませんが」と恐縮しつつ、熱弁。そして、「私は恋愛において相手を信じられるようになった」と幸せそうな笑みを浮かべた。

好きにならずにいられない」は、女性経験ゼロでルックスも冴えないが心優しい大男・フーシが、母親に勧められたダンス教室で出会った金髪の小柄な女性・シェヴンに恋に落ち、孤独だった人生に変化が訪れる。6月から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi