森崎ウィン、ハリウッドデビュー! スピルバーグ監督の最新作で主要キャストに大抜てき : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月6日 > 森崎ウィン、ハリウッドデビュー! スピルバーグ監督の最新作で主要キャストに大抜てき
メニュー

森崎ウィン、ハリウッドデビュー! スピルバーグ監督の最新作で主要キャストに大抜てき

2016年6月6日 08:00

ハリウッドデビューが決まった森崎ウィン「レディ・プレイヤー・ワン(原題)」

ハリウッドデビューが決まった森崎ウィン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5人組ダンスボーカルユニット「PrizmaX」のメインボーカルを務める森崎ウィンが、スティーブン・スピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー・ワン(原題)」に大抜てきされ、主要キャストのひとりとして出演することが決まった。

アーネスト・クライン著の同名SF小説を映画化する今作は、日本では「ゲームウォーズ」として知られている。オアシスと呼ばれるバーチャルな世界を舞台に、10代の若者たちが大富豪の遺産を追うストーリー。主人公ウェイド役には「M-MEN:アポカリプス」など注目作への出演が続くタイ・シェリダンの起用が決まったほか、ヒロイン役のオリビア・クックサイモン・ペッグマーク・ライランスベン・メンデルソーンらが共演する。

そんななか、シェリダンが演じるウェイドの友人ダイトー役のキャスティングは、“日英バイリンガル”という条件もあって難航。数カ月間にわたって全世界でオーディションが行われてきたが、スピルバーグ監督自らが最終候補者のなかから森崎を指名した。

25歳の森崎は「僕の大きな夢、ハリウッド映画デビューがかなった事に嬉しい気持ちでいっぱいです! 決定したことを最初に聞いた時は、今まで生きてきたなかで一番の驚きでした。『本当だったんだ』と改めて実感が沸いて、体の震えを感じました」と喜びをかみ締める。そして、「今までPrizmaXというグループで活動していた僕にとって、海外の映画作品にひとりで臨むことにまだ不安はありますが、スピルバーグ監督のもと、自分に出来る事を全て注ぎ込み、素晴らしい作品をお届け出来るように最後まで全力で撮影に臨みたいと思います」と並々ならぬ覚悟をにじませている。

なお撮影期間中、「PrizmaX」は黒川ティムのピンボーカルによる4人体制で、ライブ活動を行っていくことが決定している。米ワーナー・ブラザースが配給する「レディ・プレイヤー・ワン(原題)」は、2018年3月30日の全米公開を予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi