清野菜名、ホラー映画「雨女」に主演も「雨は好きじゃない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月4日 > 清野菜名、ホラー映画「雨女」に主演も「雨は好きじゃない」
メニュー

清野菜名、ホラー映画「雨女」に主演も「雨は好きじゃない」

2016年6月4日 13:40

「雨は好きじゃない」に監督もガックリ「雨女」

「雨は好きじゃない」に監督もガックリ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 体感型上映システム「4DX」専用のホラー映画「雨女」が6月4日、全国24スクリーンで公開初日を迎え、主演の清野菜名、共演の柳俊太郎、メガホンをとった清水崇監督が東京・ユナイテッドシネマ豊洲での舞台挨拶に出席した。

TOKYO TRIBE」「東京無国籍少女」などでアクションを披露してきたが、今作では雨の日に決まって悪夢にうなされる女性・理佳役を演じた清野。映画のモチーフにちなみ「雨の日の過ごし方は?」と問われ、「雨は好きじゃないんですよ」と言い放ち客席を沸かせた。これには清水監督も、「『雨女』に主役で出ているのに、雨が好きじゃないの? そうだったのか」と肩を落としたが、清野から「でもこの映画は好きです」とフォローされると、「僕も呪いとか全然好きじゃないですけどね」と笑っていた。

さらに「撮影中の心霊エピソードは?」と定番の質問が寄せられると、清野は「カメラが止まったんですよ。1回だけでなく、その日に限ってめちゃくちゃ止まって、中断せざるを得ませんでした」と告白。客席は静まり返ったが、清水監督が「電車に人がひかれた瞬間の、ある人物の顔を撮っている時でした。心霊現象というか、雨を降らせすぎたせいで機材が……」とネタばらしすると、ようやく安どの声が漏れた。

それでも清野は「ホラー映画なので、どうしてもそっちに結びついてしまった」といい、「監督に『やっぱり呪われているんじゃないですか?』と言ったら、『機材トラブルだから』」としょんぼり。一方の柳は万全の対策をとったそうで、「泊まりのホテルにも塩とお酒を持って行きました。清野さんは持ってきていなかったので、『やばいよ』と言ってビビらせていました」と余裕の表情を見せていた。

また清野は、35分間の恐怖に興じる観客に向け「(水しぶきで)濡れたりしますが、全身でホラーを楽しんでください!」。この日は晴天となっただけに、清水監督は「梅雨入りしそうで、雨が降ってくれたら興味を持ってくれるかなと思っていましたが……。みなさんわざわざ濡れに来ていただいて、ありがとうございます」と頭を下げていた。

東京無国籍少女[DVD] 東京無国籍少女[DVD] 最安価格: ¥3,918 押井守監督が、「TOKYO TRIBE」などで活躍する若手女優・清野菜名を主演に迎えて描く実写サスペンススリラー。
TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ[Blu-ray/ブルーレイ] TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,845 漫画家・井上三太の代表作として知られ、アニメ化もされた「TOKYO TRIBE2」を鬼才・園子温監督が実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi