深田恭子「アリス」続編で再び白の女王に!平田広明&朴ろ美も続投 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月3日 > 深田恭子「アリス」続編で再び白の女王に!平田広明&朴ろ美も続投
メニュー

深田恭子「アリス」続編で再び白の女王に!平田広明&朴ろ美も続投

2016年6月3日 05:00

今回、特に感情移入した場面とは?「アリス・イン・ワンダーランド」

今回、特に感情移入した場面とは?
(C)2016 Disney Enterprises, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒット作「アリス・イン・ワンダーランド」の続編「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」で、女優の深田恭子が前作に続き、アン・ハサウェイ演じる白の女王(ミラーナ)の日本語吹き替え声優を務めていることがわかった。深田のほか、ジョニー・デップ演じるマッドハッタ―役の平田広明、アリス役(ミア・ワシコウスカ)の安藤瞳、赤の女王役(ヘレナ・ボナム・カーター)の朴ろ美も続投する。

前作から3年後が舞台。再びワンダーランドを訪れたアリスが、悲しい過去に心をとらわれ帰らぬ家族を待ち続けるマッドハッターを救うため、時間をさかのぼる冒険に出る。前回がディズニー作品初参加にして声優初挑戦だった深田は、今作のオファーを受け「まずは作品に続きがあるという嬉しさがあったことと、またこの白の女王の役をいただけて、とてもありがたい気持ちになりました」とコメントを寄せた。

今作の白の女王は、マッドハッターを救えるのはアリスだけだと考え、時間の番人“タイム”の元へアリスを導いていくという役どころ。深田はその印象を「より特徴的で温かみがあり、そしてキュート」と語る。「すごく面白かったし魅せる映画」だと言い、なかでも姉である赤の女王とのエピソードが「心に響きましたね」。「妹がいるので姉妹のシーンは大切に演じたいと思い、特に感情移入してしまいました」と明かした。

さらに、同い年のハサウェイについて「女優としても女性としてもすごく人間味のある方だなと思います」と言い、「アン・ハサウェイさんになったような気持ちで演じられた時間が幸せでした。苦労とかはなく、とにかく楽しかったです」と収録を振り返った。

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」は7月1日公開。

アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 鬼才ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演で贈る、究極のファンタジー・アドベンチャー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi