エミリー・ブラント主演「メリー・ポピンズ・リターンズ」、2018年クリスマス公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月3日 > エミリー・ブラント主演「メリー・ポピンズ・リターンズ」、2018年クリスマス公開へ
メニュー

エミリー・ブラント主演「メリー・ポピンズ・リターンズ」、2018年クリスマス公開へ

2016年6月3日 12:00

エミリー・ブラント「メリー・ポピンズ」

エミリー・ブラント
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが企画している、1964年のミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の約50年ぶりとなる新作続編のタイトルが「メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)」に決定。あわせて、全米公開日が2018年12月25日のクリスマスに設定されたことが公式に発表された。

英作家パメラ・L・トラバースの児童小説を映画化した「メリー・ポピンズ」は、タイトルロールの魔法が使えるナニー役で映画デビューを果たしたジュリー・アンドリュースの主演女優賞を含む、アカデミー賞5部門を受賞した傑作ミュージカル映画。

「メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)」は、エミリー・ブラントがメリー役で主演。また、現在ブロードウェイで大ヒット中のミュージカル「ハミルトン」のクリエイター兼主演のリン=マニュエル・ミランダが、オリジナル版でディック・バン・ダイクが演じた、メリーの親友で大道芸人のバートに似た新キャラクターのジャック役で共演する。

トラバースの原作シリーズが下敷きとなる続編は、前作から20年後の大恐慌時代のロンドンが舞台。前作でメリーがナニーを務めたバンクス家の姉ジェーンと弟マイケルは成長し、マイケルには3人の子どもがいるが、不幸に見舞われて意気消沈していたところに再びメリーが現れるという設定だ。

新「メリー・ポピンズ」のメガホンをとるのは、ディズニーのミュージカル映画「イントゥ・ザ・ウッズ」や「シカゴ」のロブ・マーシャル監督。また、新曲を含む音楽を「ヘアスプレー」のマーク・シェイマンスコット・ウィットマン、脚本を「ネバーランド」のデビッド・マギーが手がける。

メリー・ポピンズ 50周年記念版 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] メリー・ポピンズ 50周年記念版 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,196 ウォルト・ディズニー製作による傑作ミュージカル。
イントゥ・ザ・ウッズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] イントゥ・ザ・ウッズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 「めでたし、めでたし…」の“その後”を描いたブロードウェイ・ミュージカルが、ロブ・マーシャル監督により実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi