カークが艦隊に乗る理由自問する「スター・トレック」最新作第2弾トレーラー披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月1日 > カークが艦隊に乗る理由自問する「スター・トレック」最新作第2弾トレーラー披露
メニュー

カークが艦隊に乗る理由自問する「スター・トレック」最新作第2弾トレーラー披露

2016年6月1日 17:30

シリアスな雰囲気が包むオリジナルトレーラー第2弾「スター・トレック」

シリアスな雰囲気が包むオリジナルトレーラー第2弾
(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気SFアクション「スター・トレック」シリーズの最新作「スター・トレック BEYOND」のオリジナルトレーラー第2弾が、このほどお披露目された。クリス・パイン演じるカークが艦隊に乗る理由を自問自答する、シリアスな雰囲気が支配する仕上がりとなった。

全世界で8億5300万ドルを稼ぎ出した、J・J・エイブラムスが手がける新劇場版の第3弾。前2作でメガホンをとったエイブラムスが製作総指揮に回り、「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督がメガホンをとった。スコッティ役で出演しているサイモン・ペッグが、ダン・ユングとともに脚本を執筆している。

今作では、宇宙の最果てにある未知領域を探索する「エンタープライズ号の」クルーたちが謎の敵に遭遇し、自分たちや惑星連邦の存在意義、真価を問われていく。トレーラー第2弾では突如として激しい攻撃に見舞われ、クルーが散り散りになってしまう様子を映し出す。カークたちは、再び集結するためにそれぞれの地で死闘を繰り広げる。

キャストにはパイン、ペッグ、ザッカリー・クイントゾーイ・サルダナアントン・イェルチンらが前作から続投。「キングスマン」でブレード義足の殺し屋ガゼルを好演したソフィア・ブテラが、白い肌を持つ謎のキャラクターに扮するほか、次期ジェームズ・ボンド候補のイドリス・エルバ、「ワイルド・スピード EURO MISSION」でリン監督とタッグを組んだジョー・タスリムが新たに参戦する。

スター・トレック BEYOND」は、10月に全国で公開。

キングスマン[Blu-ray/ブルーレイ] キングスマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 どこの国にも属さない最強秘密機関の闘いを描く、スタイリッシュ・スパイ・アクション。
ワイルド・スピード EURO MISSION[Blu-ray/ブルーレイ] ワイルド・スピード EURO MISSION[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第6作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi