武井咲&滝沢秀明の初共演ドラマ「せいせいするほど、愛してる」に歌舞伎俳優・中村隼人が出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月30日 > 武井咲&滝沢秀明の初共演ドラマ「せいせいするほど、愛してる」に歌舞伎俳優・中村隼人が出演!
メニュー

武井咲&滝沢秀明の初共演ドラマ「せいせいするほど、愛してる」に歌舞伎俳優・中村隼人が出演!

2016年5月30日 06:00

民放ドラマにレギュラー出演するのは初!

民放ドラマにレギュラー出演するのは初!
(C)TBS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 武井咲滝沢秀明の初共演で北川みゆき氏の漫画を実写化するTBS系ドラマ「せいせいするほど、愛してる」に、歌舞伎俳優の中村隼人が出演することが発表された。

「プチコミック」(小学館刊)で2006~08年に連載された原作漫画は、ひたむきで純粋な大人の恋を描いた人気作。ある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜は、副社長・三好海里に恋をするが、海里には妻がいることが発覚する。未亜を武井、海里を滝沢が演じるほか、海里の恋敵・宮沢綾を中村蒼、未亜とルームシェア中の親友・真咲あかりを水沢エレナ、美山千明をトリンドル玲奈が担う。

民放ドラマにレギュラー出演するのは初となる中村は、二代目中村錦之助の長男。NHK大河ドラマ「龍馬伝」や人気漫画「ONE PIECE」と歌舞伎がコラボレーションしたスーパー歌舞伎II「ワンピース」に出演するなど、活動の幅を広げている舞伎界の若手注目株だ。

本作では、証券マンにして新進気鋭の小説家・久野淳志を演じる。あかりと千明と三角関係を繰り広げ、一波乱起こすという重要な役どころであるため「久野はミステリアスな部分もあり、愛嬌たっぷりな部分もあり、とても魅力的な人物。また、物語は女性がきゅんとするようなシーンが多いので、拙いながらも全力でぶつかり、しっかりと久野という役を掘り下げて演じられたらと思っています」と意欲を述べた。

「せいせいするほど、愛してる」は、TBS系で7月から放送開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi