【国内映画ランキング】「ズートピア」V4、「オオカミ少女と黒王子」2位、「スノーホワイト 氷の王国」は3位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月30日 > 【国内映画ランキング】「ズートピア」V4、「オオカミ少女と黒王子」2位、「スノーホワイト 氷の王国」は3位デビュー
メニュー

【国内映画ランキング】「ズートピア」V4、「オオカミ少女と黒王子」2位、「スノーホワイト 氷の王国」は3位デビュー

2016年5月30日 19:30

今週も1位「ズートピア」「スノーホワイト」

今週も1位「ズートピア」
(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5月28~29日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。GW明けから勢いを増しているディズニーアニメ「ズートピア」が、4週連続1位をキープした。週末2日間で動員32万4549人、興収4億3867万1300円を記録。累計動員は412万人、興収は53億円を突破した。

新作では、二階堂ふみ山崎賢人主演で人気少女コミックを実写映画化した「オオカミ少女と黒王子」が初登場2位。全国285スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員19万2506人、興収2億3362万6300円を記録した。これは同じワーナー・ブラザース映画製作・配給で昨年ヒットした「ヒロイン失格」(最終興収24.3億円)の興収と比べると89.0%の成績。女子中高生を中心に、女子大生、大人まで動員しており、最終興収は20億円が見込まれる好スタートとなった。

3位には、アクションファンタジーの続編「スノーホワイト 氷の王国」がランクイン。5月27日より全国587スクリーンで公開され、土日2日間で動員8万7958人、興収1億1562万7700円をあげた。この成績は、最終興収17.1億円を記録した前作「スノーホワイト」のレベルからはほど遠く、まずは興収10億円が当面の目標となりそうだ。

2週連続3位だった「世界から猫が消えたなら」は4位に後退。一方、2週連続2位だった時代劇「殿、利息でござる!」が5位に落ち、順位が逆転している。

なお、ジェラルド・バトラー主演のアクションサスペンス「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編「エンド・オブ・キングダム」はトップ10入りならず11位、古谷実の同名コミックをV6の森田剛主演で実写映画化した「ヒメアノ~ル」は12位スタートとなっている。

ヒロイン失格[Blu-ray/ブルーレイ] ヒロイン失格[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,792 幸田もも子の人気少女漫画を実写映画化した青春ラブ・コメディのBlu-ray。
スノーホワイト[Blu-ray/ブルーレイ] スノーホワイト[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 グリム童話誕生200周年。『白雪姫』は“戦士”となり、新たなる伝説がここから始まる!子供から大人まで愛され続けてきた名作グリム童話の「白雪姫」を基に、これまでの白雪姫のイメージを一新させた、破格かつ壮大なスケールのアクション・ファンタジー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi