ジブリ美術館の15年を凝縮!宮崎駿監修企画展で「大人も乗れるネコバス」復活 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月28日 > ジブリ美術館の15年を凝縮!宮崎駿監修企画展で「大人も乗れるネコバス」復活
メニュー

ジブリ美術館の15年を凝縮!宮崎駿監修企画展で「大人も乗れるネコバス」復活

2016年5月28日 12:00

過去に行われた人気企画が復活!

過去に行われた人気企画が復活!
(C)Studio Ghibli (C)Museo d'Arte Ghibli
[拡大画像]

[映画.com ニュース]宮崎駿監修の企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」が、7月16日から東京・三鷹の森ジブリ美術館で開催される。15年間にわたる企画展示の歴史を一挙に紹介し、大きな「3びきのくま」や「大人も乗れるネコバス」などファン待望の人気企画が復活する。

これまで、作り手の思いを紹介してきた「千と千尋の神隠し展」「ねこバスから見た風景展」や、映画の発想の種に焦点をあてた「天空の城ラピュタと空想科学の機械達展」など独自の視点で展示を企画してきた。今回、改修工事に伴う休館期間(5月9日~7月15日)を経て新たな装いとなった同館で、アレンジを加えながら過去の全展示を振り返る。

「猫バスにのって ジブリの森へ」は、7月16日から2017年5月に三鷹の森ジブリ美術館で開催予定。夏季期間の入場チケットは先行抽選販売となっており、5月31日まで7月分、6月25~30日に8月分を受付。1日2400枚限定で大人・大学生1000円(税込、以下同一)、高校・中学生700円、小学生400円、幼児(4歳以上)100円。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi