ティム・ロスが終末期患者と向き合う「或る終焉」冒頭映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月25日 > ティム・ロスが終末期患者と向き合う「或る終焉」冒頭映像
メニュー

ティム・ロスが終末期患者と向き合う「或る終焉」冒頭映像

2016年5月25日 17:00

「或る終焉」の一場面「或る終焉」

「或る終焉」の一場面
(C)Lucia Films-Videocine-Stromboli Films-Vamonos Films-2015
(C)Credit photo (C)Gregory Smit
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第68回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したティム・ロス主演作「或る終焉」の冒頭映像を映画.comが入手した。

終末期患者をケアする看護師デビッド(ロス)は、息子の死をきっかけに元妻や娘と疎遠になり、患者の在宅看護とエクササイズを繰り返す単調な日々を送っている。ある日、末期患者のマーサから、安楽死を手伝ってほしいと頼まれる。監督第2作「父の秘密」でカンヌ「ある視点」部門グランプリ受賞で注目を集めたメキシコの俊英マイケル・フランコがメガホンをとった。

公開された映像では、淡々とした長回しの撮影で、ロスが演じる寡黙な主人公の生活と、患者と向き合う姿が切り取られており、ロスの繊細な演技の一端が垣間見られる。

或る終焉」は5月28日全国公開。

父の秘密[DVD] 父の秘密[DVD] 最安価格: ¥3,809 第65回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリ受賞作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi