波瑠、「アンパンマン」声優挑戦に「いつか子どもに自慢します」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月24日 > 波瑠、「アンパンマン」声優挑戦に「いつか子どもに自慢します」
メニュー

波瑠、「アンパンマン」声優挑戦に「いつか子どもに自慢します」

2016年5月24日 17:40

波瑠が「アンパンマン」でアニメ声優初挑戦「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」

波瑠が「アンパンマン」でアニメ声優初挑戦
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の波瑠が5月24日、都内のスタジオで行われた、劇場アニメ「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」のアフレコ会見に出席した。

国民的アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版28作目となる今作は、原作者・やなせたかしさんが遺した楽曲「勇気のルンダ」がモチーフとなっている。おもちゃの星のわがままなお姫様・ルンダが、いろいろなものをおもちゃに変えることができる「おもちゃスティック」を落としたことから、騒動が巻き起こる。

波瑠は、「アンパンマンは物心ついたころから見ていた身近なもの。ずっと近くにあったもの」といい、「やっぱりアンパンマンとばいきんまんが大好き」とニッコリ。悪役であるばいきんまんが好きな理由を問われると「すっごく素敵じゃないですか!」と身を乗り出し、「ヒーローと対になる存在なのに、愛らしくて憎 めない。愛嬌もあって。悪役なのに嫌いになれない魅力があります」と熱弁する。だが「アンパンマンとばいきんまん、どっちがタイプ?」という質問には、迷った末に「どっちも素敵ですよね」と笑っていた。

それだけに、出演が決まった当時を「すっごい嬉しい! できるのかなという気持ちもありましたが、前向きな気持ちでした」と振り返る。そして「こんなに自慢できることない。親戚に自慢できる。いつか子どもに『昔(アンパンマンの声優を)やったんだよ』と自慢します」と嬉しそうに語った。

ルンダ役で声優に初挑戦したが、「ドラマや映画の演技とは全然違うもの。全てが難しかった」と告白。声優陣の演技に圧倒されたそうで「皆さん感情が伝わるし、音も伝わる。(自分が加わることで)それを壊してしまわないか不安だった。ハリのある音を基本にして演じるのは大変だった」と明かした。

それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」は7月2日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi