製作費1000万円!「スノーホワイト 氷の王国」公開を記念し、六本木に“氷の玉座”お目見え : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月24日 > 製作費1000万円!「スノーホワイト 氷の王国」公開を記念し、六本木に“氷の玉座”お目見え
メニュー

製作費1000万円!「スノーホワイト 氷の王国」公開を記念し、六本木に“氷の玉座”お目見え

2016年5月24日 17:00

“氷の玉座”の座り心地は?「スノーホワイト」

“氷の玉座”の座り心地は?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリス・ヘムズワースシャーリーズ・セロンらが出演する映画「スノーホワイト 氷の王国」の公開を記念し、5月24日に東京・六本木ヒルズ大屋根プラザに、映画をイメージした“氷の玉座”が1日限定でお目見え。子役でフィギュアスケート選手の本田望結ちゃんと紗来ちゃん姉妹、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」のたかしと斎藤司が除幕式に駆けつけた。

グリム童話「白雪姫」を大胆にアレンジした「スノーホワイト」(2012)の続編。セロン演じる邪悪な女王ラヴェンナの過去に隠された秘話をはじめ、彼女の妹で、悲劇と引き換えに強大な魔力を手に入れた“氷の女王”フレイヤ(エミリー・ブラント)の野望を壮大なスケールで描く。ジェシカ・チャステインが、ヘムズワース演じるエリックの恋人だった女戦士サラに扮する。

この日披露された玉座は、高さ2.5メートル、幅2メートル、奥行き1メートルあり、完成までに4日間費やされた。製作費は約1000万円。重さは1.5トンだといい、関係者によると「かき氷約8000杯分」の氷が使用されたそうだが、この日の都心は記録的な暑さで「溶けないか心配……」(現場スタッフ)と不安そうな表情だった。

早速、玉座に座った望結ちゃんは「お尻が冷たいけど、フレイヤになった気分」とご満悦。紗来ちゃんも「冷たいけど、座れてうれしい」と笑顔を見せた。映画では姉妹の愛憎が描かれるが「仲のよさでは誰にも負けない。家では妹のほうが、お姉ちゃんぽいですね」(望結ちゃん)、「お姉ちゃんは、1人でお風呂に入れない」(紗来ちゃん)と姉妹愛をアピールした。

一方、コンビ愛の強さを問われたトレンディエンジェルは「誰かの悪口を言うときが、1番結束する」(斎藤)、「悪口言うのが1番仲良くなれる」(たかし)と思わず本田姉妹の耳を塞ぎたくなるような発言。舞台となる氷の王国には「人を愛してはいけない」というルールがあり、斎藤は「笑わないお客さんは死刑。それが僕らのルール」との暴言で笑いを誘っていた。

スノーホワイト 氷の王国」は、5月27日から全国公開。

スノーホワイト[Blu-ray/ブルーレイ] スノーホワイト[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 グリム童話誕生200周年。『白雪姫』は“戦士”となり、新たなる伝説がここから始まる!子供から大人まで愛され続けてきた名作グリム童話の「白雪姫」を基に、これまでの白雪姫のイメージを一新させた、破格かつ壮大なスケールのアクション・ファンタジー!ク

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi