千秋、再婚直後の生活語る「恥ずかしくて1、2カ月は潜伏していました」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月24日 > 千秋、再婚直後の生活語る「恥ずかしくて1、2カ月は潜伏していました」
メニュー

千秋、再婚直後の生活語る「恥ずかしくて1、2カ月は潜伏していました」

2016年5月24日 17:00

再婚について語った千秋「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」

再婚について語った千秋
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現・英国女王エリザベス2世が19歳の王女時代にロンドンの街で過ごしたお忍びの一夜を描いた「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」の公開記念イベントが5月24日、都内で行われ、タレントの千秋とお笑い芸人のキンタロー。が出席した。

今年3月に一般男性との再婚を発表した千秋は、「恥ずかしくて1、2カ月はあまりお仕事もしないで潜伏していました」と告白。昨年12月に結婚したばかりのキンタロー。を見やり、「キンタロー。さんと違って2回目なので、あまりワーワー言いたくないです」と照れ笑いを浮かべ、「(前夫の)遠藤章造さんとは話し合って、あちらとこちらの(再婚の)タイミングをずらしました。娘が一番面白がって喜んでくれています。新婚生活は楽しいです!」と語っていた。

またこの日、「ティアラが似合う人」と紹介され、エリザベス(サラ・ガドン)の妹・マーガレット(ベル・パウリー)が劇中で着用したドレスを身にまとい登壇した千秋は、「『ティアラが似合う人』で出てきたのが、こんなババアですみません」と自虐コメントで客席の笑いを誘う。エリザベスばりに箱入り娘だっただけに、「父が超厳しかった。遅い時間に帰宅して、ビンタされたこともあります」といい、「両親が寝静まってから、部屋を抜けだしたこともあります。屋根を伝って歩いていたら飼い犬がわんわんほえて、鳴き声で父にバレました」としみじみと話した。

終始エリザベスの小旅行に共感しっぱなしの2人。物語にちなみ、「一夜の忘れられない思い出」を問われると、千秋は「中学生時に小学校の校庭に集まって花火をしました」と振り返る。校庭に火の気があることに察知した近隣住民に見つかってしまったそうで、「親にもバレて、翌日学校の保健室で2時間正座しました」と苦笑い。一方のキンタロー。は、「熊野古道に女一人旅していて、街のマグロ丼の店で食べていたら、店長に『お一人ですか? この後どうですか』と声をかけられました。一晩の甘い夜を過ごしました」とドヤ顔を見せたが、「後に当時のmixiで、一人旅の女を狙うので有名な店長だと知りました」と切ないエピソードを披露していた。

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」は、6月4日から公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi