新海誠原作「彼女と彼女の猫」新規カットを加えた完全版が劇場上映決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月18日 > 新海誠原作「彼女と彼女の猫」新規カットを加えた完全版が劇場上映決定
メニュー

新海誠原作「彼女と彼女の猫」新規カットを加えた完全版が劇場上映決定

2016年5月18日 17:00

「彼女と彼女の猫 Everything Flows」完全版が劇場上映「彼女と彼女の猫」

「彼女と彼女の猫 Everything Flows」完全版が劇場上映
(C)Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年3月に「ウルトラスーパーアニメタイム」枠で放送された、新海誠原作のテレビアニメ「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」のブルーレイ&DVDの発売を記念し、新規カットを加えた「完全版」が劇場上映される。

同作は、2000年に下北沢のトリウッドで上映された新海誠の初監督作品「彼女と彼女の猫」を原作にテレビアニメ化した。卒業を控えて就職活動に追われる女子大生と、その飼い猫の暮らしを、猫の視点から繊細な感情表現を交えながら描いた。

完全版は、全4話のテレビアニメに新規カットを追加。原作版アニメを上映した下北沢トリウッドで、5月21日から27日まで1週間限定で上映される。21日午後7時回上映後には、監督の坂本一也と、シリーズ構成・脚本の永川成基によるティーチイン(質疑応答式のトークショー)とサイン会を行う。サイン会は、当日会場で同作の小説、ブルーレイ、DVDのいずれかを購入すると参加できる。鑑賞料金は800円(税込み)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi