迫りくるのは“ヤツら”だけじゃなかった!?「10 クローバーフィールド・レーン」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月17日 > 迫りくるのは“ヤツら”だけじゃなかった!?「10 クローバーフィールド・レーン」予告編公開
メニュー

迫りくるのは“ヤツら”だけじゃなかった!?「10 クローバーフィールド・レーン」予告編公開

2016年5月17日 11:00

主人公は無事に生き延びられるのか?「10 クローバーフィールド・レーン」

主人公は無事に生き延びられるのか?
(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(2015)のJ・J・エイブラムスが製作を手がけた「10 クローバーフィールド・レーン」の日本オリジナル本予告が、公開された。

突然の衝突事故に見舞われたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)が目を覚ますと、謎の男ハワード(ジョン・グッドマン)の家の地下シェルターの中だった。ミシェルは、「人類は滅亡した」と語るハワードと、みずからシェルターの中に逃げてきたというエメット(ジョン・ギャラガー・Jr.)と3人で共同生活を送り始めるが、地下生活のなかで徐々に疑心暗鬼に駆られ、シェルターの外に出ようと画策する。3月11日(現地時間)に全米3391館で公開され、約2470万ドルの興行収入で全米ランキング初登場2位を記録した。

本予告では、ミシェルを救出したハワードが「襲撃された。化学兵器か、核攻撃か……」と説明するシーンや、シェルターの外にいる女性がドアを必死にたたいて中に入れてもらおうとし、ハワードが「絶対に入れるな! ヤツらに殺される!」と半狂乱になるシーンなど、切迫した状況がうかがえる映像が追加されている。「赤ちゃん泥棒」(87)をはじめとするジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督作品や「アルゴ」(12)などの親しみやすいキャラクターで知られるグッドマンが、不気味な雰囲気をたたえ、シェルターから脱出しようとするミシェルを鬼の形相で追いかける狂気の男を演じており、ミシェルがシェルターの内外で危険にさらされることが示唆されている。

10 クローバーフィールド・レーン」は、6月17日から全国公開。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,500 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズ前作から約10年ぶりの公開となった第7作目。
赤ちゃん泥棒[Blu-ray/ブルーレイ] 赤ちゃん泥棒[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,543 子宝に恵まれない夫婦が、5つ子の1人をもらっちゃおうと誘拐した事から始まる大騒動を描いたアクション・コメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi