吉沢亮、恋愛は一目ぼれではなく友だちから「突然コロッと好きになる」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月10日 > 吉沢亮、恋愛は一目ぼれではなく友だちから「突然コロッと好きになる」
メニュー

吉沢亮、恋愛は一目ぼれではなく友だちから「突然コロッと好きになる」

2016年5月10日 19:42

トークショーを盛り上げた吉沢亮「オオカミ少女と黒王子」

トークショーを盛り上げた吉沢亮
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若手俳優・吉沢亮が5月10日、都内で行われた映画「オオカミ少女と黒王子」のトークショーに出席。本作は、偽装カップルとして始まった見栄っ張りな女子高生エリカとドSな男子高校生・恭也の恋を描いているが「好きじゃない人と付き合っていたくない。でも、僕も近い人を好きになることが多くて、一目ぼれではなく友だちみたいな関係からある日突然コロッと好きになるタイプ」と告白した。

劇中では、二階堂ふみ扮するエリカに思いを寄せる癒し系メガネ男子・日下部憂を演じている。先日のイベントで、二階堂が「キラキラがこぼれている」とほめたイケメンぶりで会場を魅了しながらも、高校時代は「日下部君みたいな感じ。友だちもいましたけど、クラスではずっと一人だったので、一人で黙って授業受けて、一人で帰ってみたいな」「部活ワーイとか彼女イエーイとかいわゆるリア充ではなく、裏でそういう人の陰口を言っているタイプ(笑)」と意外な過去を明かした。

この日、応募総数約6940通から当選し、会場でジャンケンに勝利した幸運なひとりのファンに、吉沢が劇中のセリフをプレゼント。照れながら「僕じゃダメかな」と甘いセリフをささやくと、会場からは黄色い悲鳴が上がっていた。

映画は、八田鮎子氏の同名人気少女コミックを二階堂、山崎賢人主演、廣木隆一監督のメガホンで実写映画化。地方ロケも多く福岡では二階堂、山崎と食事やカラオケを楽しんだそうで、「めっちゃ古い曲歌うんですよ、ふたりとも。賢人は『シェリー』(尾崎豊)とかオリジナルラブの『接吻』とか歌っていて、僕は安全地帯の『ワインレッド』とか。すごく盛り上がりました」と振り返った。

オオカミ少女と黒王子」は、5月28日から全国で公開。
*checkit http://eiga.com/news/20160427/22/ 二階堂ふみ、相手役の山崎賢人を差し置いて吉沢亮にラブコール!?

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi