岩田剛典、舞台挨拶で佐藤大樹に闘魂注入!AKIRAの無茶ぶりに苦笑い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月7日 > 岩田剛典、舞台挨拶で佐藤大樹に闘魂注入!AKIRAの無茶ぶりに苦笑い
メニュー

岩田剛典、舞台挨拶で佐藤大樹に闘魂注入!AKIRAの無茶ぶりに苦笑い

2016年5月7日 17:45

強烈ビンタで闘魂注入!「ROAD TO HiGH&LOW」

強烈ビンタで闘魂注入!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「EXILE TRIBE」のメンバーらが出演するドラマ「HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.」シーズン1の総集編となる映画「ROAD TO HiGH&LOW」が5月7日、全国142スクリーンで公開初日を迎え、岩田剛典鈴木伸之町田啓太山下健二郎佐藤寛太佐藤大樹、主題歌を担当した今市隆二が東京・丸の内ピカデリーで行われた舞台挨拶に登壇した。

この日、20日まで同館で毎日行われる舞台挨拶に明日登壇予定のAKIRAが電話でゲスト出演し、岩田に佐藤大樹を平手打ちして“闘魂注入”する劇中シーンの再現を要求した。先輩の無茶ぶりに苦笑いの岩田だったが、「行くぞ、歯食いしばれ」と佐藤大樹にビンタ。痛がる姿に「ごめん! 結構本気でいっちゃった」と優しさをのぞかせたものの、佐藤大樹は「本編より痛かったです」と恨み節だった。

さらに、AKIRAから“女性のボディビルダー”のモノマネをリクエストされた山下は、「ドラマでまったくやっていないですけど……」と困惑しながらも全力で披露し、会場の笑いを誘った。また、岩田がドームツアー「HiGH&LOW THE LIVE」の開催を発表すると、集まったファンからは大歓声が上がった。7月22日から9月15日まで東京・大阪・愛知・福岡を回るといい、「『HiGH&LOW』の世界観を表現したい」と意気込みを語った。

映画は、ドラマをコブラ(岩田)、ヤマト(鈴木)、ノボル(町田)の3人の登場人物の視点から再構成。未放送のカットや、7月公開の劇場版「HiGH&LOW THE MOVIE」の本編映像も盛り込み、2週間限定で上映される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi