リブート版「トゥームレイダー」はアリシア・ビカンダーが新ララ・クロフトに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月6日 > リブート版「トゥームレイダー」はアリシア・ビカンダーが新ララ・クロフトに
メニュー

リブート版「トゥームレイダー」はアリシア・ビカンダーが新ララ・クロフトに

2016年5月6日 17:00

オスカー女優アリシア・ビカンダー「トゥームレイダー」

オスカー女優アリシア・ビカンダー
REX FEATURES/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ビカンダーが、リブート版「トゥームレイダー」の主人公ララ・クロフト役に決定した。

アンジェリーナ・ジョリーがタフでセクシーなトレジャーハンター、ララ・クロフトを演じたアクション映画「トゥームレイダー」は、2001年に第1作、03年に第2作が公開され、世界累計興行収入4億3200万ドルを稼ぎ出した。

リブート版は、プロデューサーのグラハム・キング率いるGKフィルムズとMGM、ワーナー・ブラザースが製作。ノルウェーのディザスター映画「The Wave(原題)」(15)で高評価を獲得したローアル・ユートハウグが監督を務める。

新ララ・クロフトには、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」でブレイクしたデイジー・リドリーをはじめ、カーラ・デルビーニュエミリア・クラークシアーシャ・ローナンが候補に挙がっていたが、米Deadlineによれば、今最も勢いのある若手女優の1人であるビカンダーが抜てきされた。リブート版は、若きララ・クロフトが初の冒険に挑む姿を描く。

スウェーデン出身のビカンダーは、美しい女性型ロボット“エヴァ”を演じたSFスリラー「エクス・マキナ」(アレックス・ガーランド監督)がアカデミー賞で視覚効果賞を受賞。同作は6月11日から日本公開される。ほかに、マット・デイモン主演の大ヒットシリーズ最新作「ジェイソン・ボーン」(ポール・グリーングラス監督)にも出演しており、こちらは7月29日から全米公開。また、マイケル・ファスベンダーと共演し、オスカーレースに絡むと見られている新作「The Light Between Oceans(原題)」(デレク・シアンフランス監督)も公開待機している。現在は、ジェームズ・マカボイと共演する「Submergence(原題)」(ビム・ベンダース監督)を撮影中。

トゥームレイダー2 スタンダード・エディション[DVD] トゥームレイダー2 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,063 美しくタフなトレジャー・ハンター、ララ・クロフトの波乱に満ちた冒険を描いた、アンジェリーナ・ジョリー主演で贈るアクション・アドベンチャーの第2弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi