キアヌ・リーブス、全米で話題の猫映画「キアヌ」にカメオ出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月5日 > キアヌ・リーブス、全米で話題の猫映画「キアヌ」にカメオ出演
メニュー

キアヌ・リーブス、全米で話題の猫映画「キアヌ」にカメオ出演

2016年5月5日 12:00

小猫“キアヌ”をめぐる大騒動を描くアクションコメディ「ジョン・ウィック」

小猫“キアヌ”をめぐる大騒動を描くアクションコメディ
写真:Action Press/アフロ、写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気俳優のキアヌ・リーブスが、全米で4月29日に公開されたアクションコメディ「キアヌ(原題)」に声優としてカメオ出演していることがわかった。

人気コメディアンのキーガン=マイケル・キー&ジョーダン・ピールの主演作で、犯罪とは無縁の男2人が誘拐された小猫の“キアヌ”を取り戻すため、非情な殺し屋のフリをしてストリートギャングの世界に足を踏み入れるというもの。その設定とともに、ポスターや予告編に登場する猫のかわいらしさで、公開前から話題を集めていた。

米ロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューに応じたピーター・アテンチオ監督は、リーブス側から一度丁重に断られたが、妹の勧めで予告編を見たリーブスが自ら電話をかけてきて「僕にできることが何かあるなら、実現させよう」と興奮気味に申し出たことを明かした。「ジョン・ウィック」続編の撮影のためイタリアに滞在中だったリーブスは、ローマの収録スタジオで1時間ほど大量のセリフをレコーディングしたようだ。

リーブスが演じたのは、ドラッグを使用した主人公を幻覚へといざなう猫の声だという。収録中はスカイプで指示を出していたというアテンチオ監督は、「すばらしいアイデアをたくさん持っていた。レコーディングを楽しんでいたよ」と振り返った。

2014年の本格アクション「ジョン・ウィック」で、リーブスは愛犬を殺したギャングに復しゅうする元殺し屋の主人公を演じ、アクションスターとして再注目された。続編「ジョン・ウィック:チャプター2(原題)」は、17年2月に全米公開予定。

ジョン・ウィック[Blu-ray/ブルーレイ] ジョン・ウィック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,620 キアヌ・リーブス主演、新銃術“ガン・フー(ガン+カンフー)”を始めとする激しい格闘術とスタイリッシュな映像は必見!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi